書心忘るべからず〜夢のあとさき

作品展のご案内 

bokusho2016.jpg

早いものでもうすぐ6月も終わり…ですね。
今日は7月の作品展のご案内です。

私が専任講師をさせて頂いている、川越の書道教室「眞墨書道教室」の
社中展が池袋・東京芸術劇場にて7月に開催されます。

大人・子供併せて120名ほどの生徒さんがいらっしゃいます。
子供の条幅作品・硬筆作品、大人の臨書作品から創作作品まで、
結構見応えのある作品展になるのではないかと思われます^^
数ヶ月前から、頑張って皆さん作品作りに励んで参りました。

私も、小作品ながら出展予定です…実はまだ制作中〜大丈夫か、アタシ!(゚Д゚;)笑


そして、教室の主宰であり私の師の矢部澄翔先生の個展も同時に展示されます。
これも絶対に見応えアリ!必見です^^


余談ではありますが、今回の作品展の告知ハガキ、ポスター(上写真)及び
会場でお配りする目録などは、全て澄翔先生の素材を使って私が制作・デザインを手がけております〜✨
実はそんな事も、あんな事も、イロイロやっている翔麗です(笑)



是非ご興味のある方も、そうでない方も
ちょっこっと近くを通るよ〜なんて方も(笑)
お立寄り頂けたら嬉しいです!

わたしくしめは、全日、終日、会場にいる予定です^^;(笑)
それらしき者を見かけたら、声をかけてくださいね〜。
色々な方にお逢い出来るのを楽しみにしております!


日時:2016年7月27日(水)〜31日(日)10時〜19時
   ※初日7/27(水)は12時〜、最終日7/31(日)は17時まで
会場:池袋・東京芸術劇場 5F展示ギャラリー1
   東京都豊島区西池袋1-8-1 池袋駅西口徒歩2分
入場:無料





category: 書教室

Posted on 2016/06/29 Wed. 21:52 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 0

ドキドキの宝 

kyoshitsu1.jpg



今日は冷たい雨でしたね…
軽く羽織るものだけじゃちょっと肌寒い、そんな季節になってきました。
それもそのはず、もうすぐ10月も終わりですものね。

先日ふと思い出しました。
師匠の教室でアシスタント講師をさせていただくようになってから
もう一年になるんです…ビックリ(#゚Д゚)
とは言っても、去年の今頃はまだ本当に単なる研修のようなもので
ちゃんとお仕事としてやらせていただくようになったのは年が明けてからでしたけれど。

初っ端から師匠が不在の時があって不安の一日を過ごしたり、
子供達の名前と顔を覚えるのに悪戦苦闘の幕開けだったことを思い出します。
毎月何がどうなっているのか、流れがわかるまでが大変でした。
最近はやっと、子供達も私がいつもそこにいることに違和感を感じなくなった様子(笑)
それまでは誰この人?って…そりゃ~ある日突然現れた人だもの、そう思いますよね^^;

でも、一年通してお手伝いさせて頂いて思ったことは
やっぱり私は書道が大好きで、その中に身を置いている事にこれ以上ない幸せを感じるということ。
講師らしいことはまだ全然…で、力不足ではありますけれど^^;
大好きな書を通じて人と関わり合いを持てる幸せ。
力不足を少しずつでも解消出来るように、日々学べる幸せ。
それはきっと、他の事では感じられないことだと思うのです。
だからやっぱり、がむしゃらに頑張らなくっちゃ申し訳がない。
時に突き進んでいるような、突っ走っちゃう時があったとしても
それはこうして今を過ごせている事への感謝の気持ち。


********


先月、師匠から言われて
初めて大人の授業時間に課題の説明をさせて頂きました。
教本の課題となっている言葉や詩の意味、書き順や字の崩し方、注意点などなど
初めはとても緊張しましたぁ~人前で話すことは昔から得意ではないのです^^;
(しかも師匠も見守る中で^^;汗)
でも、それはとても新鮮な緊張感。
そしてそのための準備を前もってしっかりとやらなければいけないということ、
人に教える立場というのはそれだけの責任を背負っているのだということも
改めて身を以て実感したことでした。
これもただ頭でわかっているだけではダメで、「腑に落ちたところ」でね(笑)

写真はその時の様子です~師匠が撮影してくれました^^
こんな感じで授業をやっています(毎回ではないですが)。

今年は「初めて」がたくさん経験出来た年でした~。
(…と、もうすでに年末のようなセリフになってますが笑)
いくつになっても、「初めて」はドキドキ。時には足が震えちゃうような事も…

でも、そのドキドキをずっと忘れないでいたいな~って思うのです。
それはその時にしか味わえない、キラキラとした宝物…きっとそうだと思うのです。

category: 書教室

Posted on 2014/10/23 Thu. 00:39 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 2

タコさんぷっくり 



…急に雨ですね。
梅雨をすっ飛ばして、毎日真夏の様だなぁ〜と思っていた矢先^^;
やっぱり梅雨です。日本です(笑)

こんな雨の日はおうちでまったり。
こんな雨だと墨色も悪く…書いても変に滲みが出たり
紙もなんだかしっとりしてます^^;湿気恐るべし!
だからって雨の日は書かないって言ってられませんけれど、
今日は何となく硬筆の気分だったので
一日硬筆の訓練に精を出しておりました。

子供達をみるようになってから、
最初に苦戦したのは実は硬筆の課題^^;
だって、今迄「えんぴつ」の訓練はしてこなかったものー(;д;)
硬筆って、単に鉛筆でキレイな字を書ければいいってんじゃないんです〜。
形だけある程度きれいに書く事は出来ても、それだけじゃ全然ダメ。
鉛筆といえど筆で書いたかのような起筆、強い筆圧、迷いのないキレのある線質…
そして何より、微妙なバランスで成り立っている文字の骨格のバランスがとっても大事で
それをとにかく頭に叩き込むしかないんですね^^;
そんなん、何にもわかっていなかったあたくし(笑)
ま〜初めはダメ出しの嵐でした(爆)
今ならわかる、その意味が^^;

最近やっと少しその意味を理解して、ダメ出しも大分少なくなりました(笑)
まだまだ、ですけどねぇぇ(ノД`ll)
書と同様、練習以外の解決法なし。

…ペンだこがありえないことになってきてます(笑)

kouhitsu.jpg

※写真は中学生の課題より〜



category: 書教室

Posted on 2014/06/07 Sat. 18:39 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 6

薔薇の香りに包まれて 



来週20日から、師匠のお稽古場兼アトリエにてミニ作品展が行われます。
…と言っても、一番のメインは隣接のバラ園なんですが(笑)
この時期、ご近所さんにも公開しているくらい、ステキな薔薇がた〜くさん咲き誇ります♪
それならば…と、ちょうどお稽古お休み期間でもあるので
アトリエを開放して小作品展をやろう♪ということになりました。
先日、準備をそこそこ整えて、満開の薔薇を待つだけになりました^^

師匠の作品、有志生徒の作品(私もちょこっと出してまーす💕)、薔薇の写真の合同開催です。
最近暑いくらいの日が続いたので、薔薇も結構咲き始めました。
来週あたり一番の見頃になりそうな気配です。
お近くで薔薇のお好きな方はぜひ見に行かれてはいかがでしょうか〜
個人宅なので、こちらで場所の公開はしませんが
情報を知りたい方は左のメールフォームからご連絡くださいませ!

薔薇の香り、最高の癒しになりますよ〜♪


category: 書教室

Posted on 2014/05/17 Sat. 23:57 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 2

Dream 



今年は雪が多い年になるのでしょうか、またまた積もりましたね〜^^;
辺り一面が白い世界になることに、少しばかりワクワクしたりする自分もいますが
何度も…となるとやっぱりちょっとね^^;
色々な事に影響が出て、雪の少ない地域の私達はそのたびに大騒ぎです。
雪国の方からみたら「何を言っとる!」という感じでしょうね〜(笑)

私個人的には、雪のお陰で予定していた事が中止になったりして
何だか少しお休みをもらったような、得した気分^^
今週はず〜っと休みなしに忙しい一週間だったので、
この予想外のお休みはありがたかった〜。

今週はイベント盛りだくさんでした。
その中でも、お教室の生徒さんを集めた記念パーティーが一大イベント^^;
先生のお祝いなので、感謝の意味も込めて
なるべく協力出来ることはやろうと年末から準備に動いてきました。
やっと今週行われたのですが…それが前回の大雪の次の日の開催だったので、もうドキドキ^^;
みんなが来れなかったらどうしよう〜とか、自分も行けるのか?とか(笑)
これまでの準備が水の泡になってしまうのではとハラハラしましたが、
当日は朝から晴れ間も見えて、何とかキャンセルも一人だけで開催するに至りました^^;

パーティーの中で、今回師範になった私達の看板と認定証の賞状授与式を
先生からのサプライズでやっていただきました。
ずっと待っていた看板がやっと!手元に届きました〜。

kanban.jpg

とてもしっかりした、重みのある看板^^;
私は自宅で教室を開ける環境ではないので、今は無理ですけれど
いつかどこかで自分の教室とアトリエを持つのが夢、です^^
そこにこの看板を飾れる日を夢見て、それを目標にまた一歩ずつ頑張りたい。
ゆっくりでもいい、自分の足で、自分の速度で、一つずつ前に進みたい。
そのためにはやらなければいけない事が山ほどあります。
それを最近日々感じているこの頃。

夢をあきらめない。これからもずっと。

※上の写真はパーティーで展示した作品。「自灯明」です^^




category: 書教室

Posted on 2014/02/15 Sat. 13:03 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 2