書心忘るべからず〜夢のあとさき

ニガテな季節の到来 

IMG_9713.jpg

バタバタと気がつけば11月も半ば。
何だか年末の話もちらほら。苦手な季節の到来、です^^;

忘年会やクリスマス会、お友達や仲間とのそんな時間は大好きだし楽しみでもある。
元来人と逢うのはキライじゃない。
そういう声がかかるのもありがたいお話。
でも、この時期の忙しない感じが好きになれないんですよね^^;
追い立てられるのがそもそもニガテ。
自分はせっかちのくせにそうなんだから、厄介な性分です(笑)

たまのお休みや予定が入ってない時の過ごし方は
もっぱら一日書いてることばかり、なんですが(笑)
基本的にゆっくり過ごすのがすき。
大きく息を吸って呼吸をして、温かいものでも飲みながら。
大好きな書作品を本で眺めたり、好きな作品を見て書いてみたり。
ああだ、こうだと思考を巡らすもの大切な時間。

今日はそんな時間を久しぶりに過ごしています。
秋の詩の一節なんて書いてみたけど、もう季節は秋、でもない感じ、ですね^^;
冬、は更にニガテな季節。
寒がりのくせに薄着が好きな、これまた厄介な性分(笑)
温かい部屋でぬくぬくと、
大好きな書と大切な人と過ごすことが何よりの幸せ、なこの頃です^^

さて、年末にむけてもうひとっ走り、頑張りますか!^^


※君に憶うて秋夜に属す/韋応物詩一節より

category: くらし

Posted on 2018/11/20 Tue. 13:55 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 0

夏に想う 




ちょこっと久しぶりになりました。
なんだかんだと色々やっていると
一日があっという間、です^^;


毎日酷暑が続いていますね〜。
もう、ほんとに大丈夫か、地球!って思ってしまいます。
わたしが子どもだったころは30℃過ぎたら
今日は暑い日だね、と言ってたくらいだったのに
最近では40℃超えるところもあったり…ホントありえません^^;
出かけるのも躊躇してしまうくらいです。


今日は母の命日でした。
今年でもう5年です。これまたありえない早さ^^;
母が亡くなった日もとても暑い日でした…
この時期になると毎日暑い中、母のいる病院へ通った事を思い出します。
冷たい飲みものを作ってバッグへ忍ばせて、
母に飲ませてあげたりしたこと
(普通のものは飲めなくて、とろみを付けたもの)
それを私が持っていくのを毎日楽しみにしていたっけ、とか。


月日がすぎるのは本当にあっという間。
やりたい事をやって
逢いたい人にあって
行きたいところへ行く。
そんな日々を過ごさなくては、と思いながらも
一体どれだけこなせているでしょうか。


忙しい、というのは言い訳にしかならない。
あとで悔やむのは自分だから
なるべくなんとかやりくりしていきたいものです。


まずは、避暑に行きたい、かなぁ〜(笑)
…ということで、「避暑遊湖畔」暑を避けて湖畔に遊ぶ


熱中症になる方が半端なく多いみたいです。
みなさまもくれぐれもお体ご自愛くださいね。

category: くらし

Posted on 2018/07/22 Sun. 16:26 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 0

まっすぐ 

IMG_7002.jpg


日々の生活のささいな出来事
ほんとにほんとにささいな出来事に
人って翻弄される生き物で

その小さなことに一喜一憂
我ながら馬鹿らしく思うこともあったり


それでも、そんな事に喜んだり
ちょっと傷ついたり
目から鱗のように大きな発見となったり


そんなふうにくるくると想いが押し寄せるから
人って面白いのかもしれない


そりゃ負の想いはない方がいいけど
そうに決まってるけど

でも

そんな事もひっくるめての私自身であるのだから
いいのかも
そんな馬鹿らしい自分であっても

近頃そんな風に思うんです


人間らしくあれ
人間くさくあれ
かっこよくなくても
みっともない時があったとしても


私が私らしくいられるのであれば
素直に正直に生きられる事の方がきっと大事


伝えたいことは伝えよう
それがどんな結果をもたらしたとしても
まっすぐに


古臭くてもいい
時代遅れでもいい


揺るがない気持ちを大切に


*****


五月天山雪 無花祗有寒(李白詩句より)

天山では5月に雪が降り
春や夏の訪れを示す花もなく
ただ寒さがあるだけだ



category: くらし

Posted on 2018/05/07 Mon. 13:56 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 0

高橋貴子先生の教室開業・集客セミナーに参加♪ 



今日は、「飛常識な経営コンサルタント」で人気の
高橋貴子先生のセミナーに参加して参りました。
高橋先生は私の師のお友達で、ご自身でも色々な起業をされて成功を収めてらっしゃるスゴイお方✨
今回、わざわざ師の教室での開催をしてくださるとのことで
師範合格をした師範生や師の後輩の書家さんたちなど
たくさんの方が集まりました。


最近高橋先生が出版された

「しっかり稼げる自宅教室の開業・集客バイブル」

この本の内容もとても為になるお話ばかりでしたが、
それをもう少し突っ込んでお話してくださり、
また、ディスカッションなども交えて
色々な自分の中での矛盾や、気付きがたくさんありました。


私は、とても自分の事をぼんやりとしか考えてこなかったな〜と。
これまで本当に周りの方に恵まれて、何となく今の自分があるだけで、
私自身は自分がどうしたいのか、方向性などを
イマイチきちんと考えてなかったことに気付きました。
ただ、好きな書に関わっていられればそれでいい、と。

けれど、ここへ来てやはりそれだけではいけない、と感じるようになりました。
現状維持は衰退への第一歩。
常に前進する気持ちでいなければ、今私の所に来てくださっている生徒さんにも、
そして私自身の書への気持ちにも背く結果になってしまうかもしれない。


今現在同じように教室を運営されている方々のお話も伺う事が出来て
とても有意義な時間となりました。
こういう時間は大切ですね。

一つでもお話の中にあったことを実践していきたいと思います。
今よりも更に良い未来をめざして✨✨



IMG_5690.jpg

category: くらし

Posted on 2018/02/18 Sun. 19:29 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 0

言葉のチカラ 

IMG_5359.jpg

今日は朝から雪。
予報が当たりましたね^^;

今日はうららのお稽古日だったのですが
皆さん車なのもあってお休みの連絡が相次ぎ、
急遽お休みになりました。

雪は寒いし冷たいし、積もると後の始末が悪いけれど
明け方などに窓を開けて、しんしんと雪が降ってたりすると
雨の時のそれとは違う、何となくワクワクしたものを感じたりします。
いつもの景色が、別世界になっていて
何とも言えない静寂がそこにはあって…
何となく好きなんですよね、見てる分には(笑)

でも、なるべく積もらない事を祈ります^^;



毎年、最初のうちはブログも結構更新したりしていて
今年も例に漏れず、です(笑)
私は文章にすることで、自分の気持ちを整理したり
もやもやしたものを晴らせたり…
何やら物を書く事ってそんな不思議な力があるような気がしています。
書、を書くのともまた違った感覚、です。


言葉、というのは本当に不思議なチカラがあると思っています。
自分が自分に対して投げかける言葉もそうですが
人からもらった言葉のチカラたるや、想像もつかない時があるくらいです。


それはもう
時には魔法のように
心の中の何かを溶かしてくれたり


まるで呪文にでもかかったかのように
これまでの何倍も頑張る事ができちゃったり


大袈裟なことでは全然なくて
本当にそんなチカラがあるって思うんですよ。


だから、全く知らない赤の他人、
ほんの僅かでも関わるご縁のあった人で
声をかけられるような状況であるならば
出来るだけ声をかけるようにしています。

ありがとう
ごちそうさま
おせわさま
よろしくお願いします


そんなひと言で誰かがちょこっと気持ちよくなってくれたら
なんかいいなって思うのです。
私もそんなひと言が嬉しかったりするから。


世の中って、そんな小さな事の上で動いている。
なんかそういうのって、いいじゃないですか。



写真は昨晩書いた半切。

category: くらし

Posted on 2018/01/22 Mon. 14:27 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 0