書心忘るべからず〜夢のあとさき

高橋貴子先生の教室開業・集客セミナーに参加♪ 



今日は、「飛常識な経営コンサルタント」で人気の
高橋貴子先生のセミナーに参加して参りました。
高橋先生は私の師のお友達で、ご自身でも色々な起業をされて成功を収めてらっしゃるスゴイお方✨
今回、わざわざ師の教室での開催をしてくださるとのことで
師範合格をした師範生や師の後輩の書家さんたちなど
たくさんの方が集まりました。


最近高橋先生が出版された

「しっかり稼げる自宅教室の開業・集客バイブル」

この本の内容もとても為になるお話ばかりでしたが、
それをもう少し突っ込んでお話してくださり、
また、ディスカッションなども交えて
色々な自分の中での矛盾や、気付きがたくさんありました。


私は、とても自分の事をぼんやりとしか考えてこなかったな〜と。
これまで本当に周りの方に恵まれて、何となく今の自分があるだけで、
私自身は自分がどうしたいのか、方向性などを
イマイチきちんと考えてなかったことに気付きました。
ただ、好きな書に関わっていられればそれでいい、と。

けれど、ここへ来てやはりそれだけではいけない、と感じるようになりました。
現状維持は衰退への第一歩。
常に前進する気持ちでいなければ、今私の所に来てくださっている生徒さんにも、
そして私自身の書への気持ちにも背く結果になってしまうかもしれない。


今現在同じように教室を運営されている方々のお話も伺う事が出来て
とても有意義な時間となりました。
こういう時間は大切ですね。

一つでもお話の中にあったことを実践していきたいと思います。
今よりも更に良い未来をめざして✨✨



IMG_5690.jpg

category: くらし

Posted on 2018/02/18 Sun. 19:29 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 0

言葉のチカラ 

IMG_5359.jpg

今日は朝から雪。
予報が当たりましたね^^;

今日はうららのお稽古日だったのですが
皆さん車なのもあってお休みの連絡が相次ぎ、
急遽お休みになりました。

雪は寒いし冷たいし、積もると後の始末が悪いけれど
明け方などに窓を開けて、しんしんと雪が降ってたりすると
雨の時のそれとは違う、何となくワクワクしたものを感じたりします。
いつもの景色が、別世界になっていて
何とも言えない静寂がそこにはあって…
何となく好きなんですよね、見てる分には(笑)

でも、なるべく積もらない事を祈ります^^;



毎年、最初のうちはブログも結構更新したりしていて
今年も例に漏れず、です(笑)
私は文章にすることで、自分の気持ちを整理したり
もやもやしたものを晴らせたり…
何やら物を書く事ってそんな不思議な力があるような気がしています。
書、を書くのともまた違った感覚、です。


言葉、というのは本当に不思議なチカラがあると思っています。
自分が自分に対して投げかける言葉もそうですが
人からもらった言葉のチカラたるや、想像もつかない時があるくらいです。


それはもう
時には魔法のように
心の中の何かを溶かしてくれたり


まるで呪文にでもかかったかのように
これまでの何倍も頑張る事ができちゃったり


大袈裟なことでは全然なくて
本当にそんなチカラがあるって思うんですよ。


だから、全く知らない赤の他人、
ほんの僅かでも関わるご縁のあった人で
声をかけられるような状況であるならば
出来るだけ声をかけるようにしています。

ありがとう
ごちそうさま
おせわさま
よろしくお願いします


そんなひと言で誰かがちょこっと気持ちよくなってくれたら
なんかいいなって思うのです。
私もそんなひと言が嬉しかったりするから。


世の中って、そんな小さな事の上で動いている。
なんかそういうのって、いいじゃないですか。



写真は昨晩書いた半切。

category: くらし

Posted on 2018/01/22 Mon. 14:27 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 0

サイン 

IMG_0790.jpg

ここのところ、確定申告に追われていた翔麗です^^;
ようやく手続きが終わってホッとしています。

不思議なもので、そういうバタバタしている時に限って
色々な事が重なります。
…これって本当に不思議なのだけれど。

でも、大抵はとてもいい事でしたので
気持ちはとても軽〜い感じ、です^^*


この数ヶ月、様々な事を考える日々が続いていました。
書の事でも とても迷いや葛藤があったり
考えても仕方のないこと、とわかっていても
いつも頭にその事がある…そんな感じで


けれど、これまた不思議な事なのですが
そういう時って、色んなところで気付きのサインがあったりします。


全く関係のない所で見かけた一つの言葉だったり
関係のない人がつぶやいていたひと言だったり


そんな言葉のサインがあって
ふっっと急に呪縛から解き放たれたように気持ちが軽くなる。


私にかけられた言葉ではないのに
まるで私の今を知っているかのように的を得た言葉のかけらたち


…そんな事が一度ならず何度か続いて
ずっとモヤモヤの迷路に入り込んでいた私の世界に
明るい光が差し込みました。


ふっと腑に落ちてしまえば、まるでこれまでが嘘だったかのように
色んな事に納得がいき、そして前向きに捉える事が出来るようになる


物事を複雑にしているのは、いつも自分自身


思慮深くはありたい、と思うけれど
もっとシンプルに 生きたい、と思う。


あるがままに




臨鮮于璜碑

category: くらし

Posted on 2017/03/02 Thu. 22:33 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 0

腑に落ちる 



去年の暮れから入院していた義父が、先日他界しました。
ずっと思わしくない感じではありましたが、その日は突然にやってきます…ね。

3年前に私の父が亡くなり、去年は母、
そして今年は義父…と、本当に立て続けでした。
私と相方さんは同い年ではありますが、こんなに続くものなんでしょうかね…

人の死に直面すると、色んな事が変わるって
両親の時に感じましたけど
今回も改めて色々感じるものがありました。
毎日色んな事が出来て、好きなように生きられる事は
本当にありがたくて奇跡なのだということや
それが今までもわかっていたつもりで
実はきちんと腑に落ちるまで理解はしていなかったこと

この「腑に落ちるまで」というところがミソで。


普段の生活の中でも、わかっているようでわかってない事ってたくさんあって
自分でそれに気づいてない事がほとんどなのですね。
毎日当たり前に起こっている事が、当たり前ではないんだってこと、
毎日会っている人が明日会えるかわからないことを
どれだけ「腑に落ちた」ところでわかっているのか
そんな事を考えたここ数年でした。

今はただ、残されたたった一人の義母のケアを
出来るだけしていきたい気持ちでいっぱいです。


翔麗拝

category: くらし

Posted on 2014/09/26 Fri. 21:13 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 4

 



ここのところテンションというかバイオリズムが低下していたこともあって

お友達とランチしたり

本を読んだり

一日ぐうたらぐうたらしてみたり

ひたすら臨書をしたり

夜中(ほとんど明け方^^;)まで課題を書きまくったり

緑の中に身を置いたり

和太鼓を聴きに行ったり

展覧会を見に行ったり

普段はあまり飲まないお酒飲んで書いてみたり…(結果悪酔いした^^;笑)


手軽に出来るあらゆることをしてみました(笑)
それはそれなりに楽しく、気も晴れたり紛れたり^^

でも、なんだかんだ言ってもやっぱり
お友達に逢って色々お話できた事が一番の薬になったような気がします。
彼女はいつだって落ち着きと、安らぎと、労りと、揺るぎない心を持っていて
何度これまで元気をもらったか知れません。

そのお友達と久し振りに逢って色々とお話しているうちに
何故自分が今、ざわざわとした気持ちでいるのかが
明確にわかったような気がして
そしてそれは、自分でも前から分かっていたことでもあって。


自分の中心に…軸となる部分に、ぶれない気持ちをもってさえいれば
たとえ多少左右に振られるような出来事が起こっても、すぐにまた自分を取り戻せる。
自分を取り戻す事ができれば、また冷静に頭が働いてくれるし
心のざわざわも、いつしかどこかに消えさってくれる。

そのことを、彼女が思い出させてくれたのでした。


逸ることなかれ。

焦ることなかれ。

小さな小さな「今」の積み重ねで、未来が出来上がっていく。


※写真は関係ないけどお手本書きの練習より〜^^;

category: くらし

Posted on 2014/09/16 Tue. 22:01 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 2