書心忘るべからず〜夢のあとさき

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]  /  trackback: --  / comment: --

冬眠中 



今年に入ってもう2月も半ば。
1月は色々忙しくあっという間に過ぎてしまい。

このところは何だかブログやFBなど上げる気になれなかったり
すこ〜しテンションが低迷気味で
ちょこっと自分の殻に閉じこもってました…冬眠中です(笑)
これもいつものバイオリズム、なんですけれどね。


常にアゲアゲというわけにいかないのが難しいところ。(笑)
心と身体のバランス、そのバランスが崩れるとどーんとくる^^;
そうはいっても毎日楽しくないとかではなく、それなりに楽しんではいますが
低調気味の時には何となく、あと一歩何かする馬力が出なかったりとか
必要以上に外に出なかったりとか(笑)
やっぱりちょっといつもの自分じゃないなぁと感じたりするんですよね。


でも、そんな状態もずっと続くわけじゃないこともわかっていて。
もうすぐ抜けそうだな、という時期が来ると
自然と色んな声がかかるようになったり
意識しなくても人と会う機会が増えるようになったり


世の中きっとそんな風に回っている。


無理矢理今の自分を変えようとしなくても
必要な事が必要な時にやってくる
本当に自分が変わりたいと思っている時には
無理しなくても自然に動ける、頑張れる自分になっている
動けない時は多分、本当はそうありたいと思ってないだけ
…そんな気がします。


だから自分の身体と、心の声に敏感になっていないとね。







スポンサーサイト

category: 教室課題

Posted on 2016/02/14 Sun. 12:09 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 0

充実の裏側で 




毎日すっかり寒くなりました…もう冬ですね〜。
何だか毎日バタバタと過ぎ、気がつけばもうクリスマスの音楽なんかが流れて来たりして(笑)
また、追い立てられているような季節の到来です^^;


続いたイベントも終わり、先日毎年恒例の社中の書き初め作品の提出も済み、
ようやく少しホッと出来るかな〜という今日このごろ。
今年は本当にいつもよりも時間がとれず、書き初めの書き込みも充分とは到底言えない有様でしたが
最後の最後にちょっとだけ無理をしてとりあえず今の段階で出来ることはやりました^^;


教室の生徒さんも、課題の提出と重なったりして大変だったみたいです^^;
みなさんが頑張っているのを見ると、それよりも更に頑張ってやらないと、って思いますよね。
今は自分のためだけに動いているのではない、
師匠と、師匠の教室の生徒さんと、そこに関わっているみんなのために動いているのだから。



お稽古の日は日々勉強の連続。
講師として入るようになってからは、自分の書のお稽古日はなくなりましたが、
ある意味別のお稽古を毎回しているようなもの。
自分が怠けたらその分が自分に返って来るのがわかるのがお稽古場。
勉強不足も、練習不足も、目に見えてお稽古の時に思い知らされる^^;
毎回自分で自分に色々な事を課して行かないと。
言われたことしか出来ないようでは、これからやっぱり成長がないって思います。
時間がない、のも言い訳にすぎず。…言ってしまいがちなんですが(笑)


とにかく毎回楽しく充実しています♪…の裏側で
緊張感たっぷりのスリリングな日々を送っておりまーす(笑)



※写真は今月の課題より






category: 教室課題

Posted on 2015/11/14 Sat. 22:57 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 0

整理整頓 

kyosho1509_2.jpg

シルバーウィークも過ぎて、世間様も元通りの生活に戻りましたね。
うちはいつものように金も銀も銅もプラチナも(笑)関係のない生活でした^^;
それどころか、つい最近まで「シルバーウィーク」と呼ばれていることすら知らなかった有様です(笑)


この期間中に義父の命日が重なっていたので
我が家はお墓参りに馳せ参じました。
もう義父が亡くなって一年になるのかと…

特別な事はせず、身近な家族だけでお参りをして食事を共にしました。
何を食べても美味しくない、なんて言う義母がちょっと心配でしたけれど
久し振りに家族が集まって嬉しそうでした…食も進んでいたようです^^
やっぱり一人じゃ何を食べても美味しくはないですよね…
誰かがいてくれるから、色んな事に彩りが生まれるんだ。

普段頻繁には会いに行けないけれど、私達にとってはもうたった一人だけの母。
出来る限り顔を見に行かないと…と改めて思いました。


書の方は…というと、なんだかんだと忙しくしております。
講師をしているお教室の方でも、来月から本格的に
毎年恒例の書初め展の練習が始まります。
書き初め展と聞くともう年末になってくるなーというイメージ^^;
それもそのはず、もう10月なんですものねぇ。
この期間は子供たちも条幅をやったりするので、毎回お稽古も大騒ぎです^^;
私自身も頑張らないと。
また新しい課題に取り組もうかと考えているところです。


やりたいことがたくさんあるけど
どうもバラバラとまとまらなくて自分の中で雑然としている状態。
10月はこれをひとつずつ整理して、やるべき事の順番をつけようと思う。

どうも整理整頓がニガテだ。部屋の中も、頭の中も。
まずは部屋の中からかなぁ〜^^;


※写真は9月課題より。



category: 教室課題

Posted on 2015/09/24 Thu. 18:53 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 0

夏休み 

書道 半紙 美辞麗句

気がつけばもう8月も終わりに近づいてきました。
最近は暑さも少しだけ変化している感じがしますね。
…とはいえ、まだクーラーは手放せない我が家ですけれど^^;

先日今月最後のお稽古が終わり、子供たちが夏休み中に来るのも最後になりました。
真っ黒に日焼けして色々遊びに出掛けた話を楽しそうにしている子たちを見ていて
微笑ましい8月でしたね〜。自分の昔の事を思い出したりしながら…

私が子どものころ、うちは父がとても仕事が忙しくて
お休みも日曜日だけ、夜遅くまで働いて、帰って来るのも遅くて。
昔はそんな人も多かったんでしょうね〜。
でも、夏休みだけは数日あったので、必ず家族で旅行に行ったものでした。

そんな事が毎年続いて、ずっと続くと思っていた時代です(笑)
いつからか予定が合わなくなったり、友達との方が楽しくなったりして
家族揃って旅行って行かなくなった年が何年もありましたが
大人になるにつれ、またそんな時代が戻って来るんですね。
少なくともうちはそうでした。

大人になって、親を見る目も少しずつ変化して
大人として対等に話をするようになって…
そして改めてまた新たな人間関係を親と築いたような気がします。
自立してから見る親の姿は、子どもの頃のそれとは違っている事が結構あったりして。
良い事も悪い事も、親がとても人間臭い人なんだって確認出来たような(笑)
あまりぶつかることも、否定する事もなく
そんな時をまたしばらく過ごせたことは、とても幸せな事だったんだって今更ながら思います。


そうして気がつけば、うんと親が小さくなっていた…あんなに大きいと感じていた父の背中も。
夏休みに過ごしたいろいろなこと、今では本当に遠い日の想い出。


子供たちの話を聞きながら、そんな昔を思い出した今週のお稽古だったのでした…キュン。


※写真は久々半紙の課題より。

category: 教室課題

Posted on 2015/08/24 Mon. 01:43 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 2

心の距離感 

IMG_3857.jpg

いろいろ、日々の生活の中でややこしいことや面倒な事があるけれど
その筆頭はきっと、人間関係なのかな、って思う。
なんだかんだ、色々言ってる人の話を突き詰めて聞いてみると
結局のところやっぱり人との関係の問題って事が多い。

私は基本、グループに属するのが苦手なほう、だと思う。
だからって人と付き合う事が苦手なわけじゃなくて、それは結構好きなほう。
徒党を組んで何でも一緒にやる、みたいなのがニガテ^^;
よく学生のころ、女子が友達にトイレ一緒に行こ〜なんて毎回行ってる、みたいなやつ。
私はトイレが遠かったから、誘われてもほとんど一緒には行かなかった。
なんでいつも一緒に行くんだろう?って不思議だったくらいで(笑)
たまに集まって、ワーッと一致団結して、またさ〜っと捌けてく、みたいなのはスキ(笑)

仲が良い、気を許している、信頼している、ということと
いつも一緒に何でもやるっていうのとは全く違うことで
私は結局「距離感」をとても重視しているのだという事が最近わかった。
一緒にいてとても心地の良い人っていうのは、この「距離感」の塩梅が同じ人なんだろうと。
心の距離感って難しいけれど、遠すぎても近すぎてもダメで…
でも、確実に同じ距離感の人っているんだよね。
距離感、って言ってしまうと何となく人を寄せ付けない感じがしないでもないけど、
そういう事では全然なくて、適度な距離感てこと。
書の世界でも空白の美が必要なように、人との間でも必要なものだと思うんだよね。

そこが決定的に違う人同士っていうのが、結局色々問題が起こるんじゃないかなぁと^^;
そしてそういう人とは結局、いづれは離れていくことになるんだと思う。

幸いにも、周りには結構同じ距離感の方が多いように感じているのだけど(勝手に笑)
なんでこんなにも、そういう人とは一緒にいて心地いいのだろう。
実は相方さんも然り(…だと思う。)
それって幸せなことだな〜

…うん、幸せだ!^^


※写真は7月の課題…練習不足で載せるだけでも罪だけど…自戒を込めてUP^^;


category: 教室課題

Posted on 2015/07/16 Thu. 00:08 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。