書心忘るべからず〜夢のあとさき

新年初仕事! 



workshop1-2.jpg

昨日は待ちに待ったワークショップ当日!
ドキドキしながら行って参りました^^
会場は某デパートの空きスペースにて。
新年にふさわしい、書き初め体験教室です^^
当日使う道具類のほとんどを私の車に積んでいたため、責任重大。
行く道すがらに何かあってはいけない…と、早めに家を出ました。
ところが、何もないどころかそんな時に限って道もとても空いている始末^^;
集合時間の一時間も前についてしまいました(笑)
まぁ〜遅れるよりはずっと良いですね^^;
それにそのおかげで色々考える時間もありました。
心の準備はOK!という感じで向かう事が出来ました。

先方の担当者の方も、初めての試みとのことで
お互いに試行錯誤しながらの開催となりましたが、
心配していた小さなお客様はというと…
予定していた時刻よりも早めに来て待ってくれるようなスタートでした。
大半はまだ幼稚園の年長さんだったり、小学校低学年の子供たちが多く、
幼すぎて筆を持つ事はもちろん、字を書く事自体難しい子もいました。
それでも、これがこの子の「初めて筆を持つ日」なんだと思ったら
すご〜く大きな事のように思えました。
そして、そんな子が書いた「うま」の文字のかわいいこと!^^
絶対に、どんなアーティストをもってしても、あんな字は大人には書けません!
違う意味で、私は一人心の中で感動を味わってました(笑)
こんな刺激的な時間をお仕事として過ごす事が出来るなんて!

そんなこんなで、約一時間の講座を2回行って、来てくれたちびっ子は総勢80名近く!
親御さんを合わせると150名もの方が足を運んでくれたそうです。
書いてくれた作品は、すべて記念にお持ち帰りしていただきました。
親御さんの中には、「持って帰っていいんですか?!」ととても喜んでくださる方や、
学校の書き初めのお手本に、私が書いたものを「頂いていいですか?」なんて
嬉しい事を言ってくださる方もいて、
私にとっては本当に心に残る、大切な一日になりました。
この日の事は、きっと後々になってもずっと忘れないだろうと思います。

まさに「書心、忘るべからず」の一日。
一緒に頑張ってくれた仲間と、機会をくださった師匠、
そして色々お気遣いくださった先方の担当者の方にも感謝の気持ちでいっぱいです(*´∀`*)

category: 書の仕事

Posted on 2014/01/06 Mon. 14:36 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 6