書心忘るべからず〜夢のあとさき

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]  /  trackback: --  / comment: --

ありがとうの日 

kyosho_johuku1403.jpg

暖かくなりました〜。
今日はぽかぽかして、ひなたぼっこしたくなっちゃうくらいでしたねん^^*
“春の匂い”です〜待ちに待った春!^^

実は今日は私の誕生日。(何回目かはご想像におまかせ笑)
だからといって別段何も特別な事はないのですが、
今日はおめでとうメールを色々な方から頂いて(いつもよりずっとたくさん)
何だかちょっぴりいつもの年より幸せな一日になりました♪
この場をお借りして、お気持ちをありがとう〜^^

私にとって、自分の誕生日はもはや私の為の日ではなくて
両親の為の日、みたいな感じです。
私は産まれてきただけの話。死ぬ思いをして産んでくれたのは母なのだから。
だから誕生日ありがとう、の日です。
あの小さな体だった母が、こんなに健康に産んでくれたのは、どんなに大変だった事か。
出産を体験出来なかった私は、一生それを体感することはできないけれど
それでもきっと、想像を超えるものだったにちがいない。
小さな母の、大きな使命。きっとそうだったにちがいない。

最近は母の事をよく思い出す。
…亡くなって8ヶ月。
父が亡くなった時もこのくらいだったっけ、現実になった気がしたのは。

今日はとにかく、ありがとうの日。

※写真は今月の課題より

スポンサーサイト

category: くらし

Posted on 2014/03/24 Mon. 23:10 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 2

サムライ魂 

suimou2.jpg
suimou3.jpg



2月に開催された、イタリアトリノでの展示会、
「サムライと書道展」に出品した写真が届きました^^
ホテル内の回廊のような一画で展示して頂けたみたいです。
美術館や普段作品展をやるような会場とはまた違った形なので何だか新鮮♪
現地には行けませんでしたが、こうやって飾って頂いた写真をみて感激です( ;∀;)

今回書いたのは「吹毛常磨」(すいもう、つねにます)という禅語。
展示のタイトルが「サムライと書道展」だったので
武士道にちなんだ言葉がないかと探しました。


煩悩も迷いも何でも切れる吹毛剣。
その素晴らしい剣も、手入れを怠れば、切れ味が鈍ってしまいます。
これは私達の技術力や精神力なども同じこと。
常に磨き掛けていないと、すぐに錆ついてしまいます。
感情を常に研ぎ澄まし、剣を錆つかせないように心がけましょう…そんな意味があります。

「吹毛剣」とは、刃の上に鳥の羽を吹き落とすと、スパッと切れてしまうほど切れ味の鋭い剣の事。
妄想や煩悩を立ち切る、賢人の優れた精神力を現します。
私達の心は脆く、つい楽な方へと流されてしまいがち。
一旦これで完璧だと思ってしまったら、そこから堕落が始まるもの。
生きている限り、物事の到着点はないってことですね^^;
迷いを生み出す、あらゆる妄想も執着も切り捨てていって、切るものがなくなった時…
この剣が必要でなくなる時が、精神的な最終の境地?ということでしょうか。

時代が移り変わっても、昔から脈々と流れる日本人のこころ、
サムライ魂みたいなもの…今の私達にもどこかに受け継がれているって思うのです。
小さな日常の当たり前の事一つをとっても、
日本人だからこそ、というものがきっとたくさんある。
それはとても誇らしくて、素晴らしいものだと感じます。

この「サムライと書道展」を通して
そんな日本のこころ、サムライ魂みたいなものが
少しでもイタリアの方々に伝わってくれていたらいいな〜^^

この機会を頂けたこと、色々な形でお世話になった方々に感謝の気持ちでいっぱいです(*'-'*)

category: 作品展

Posted on 2014/03/09 Sun. 12:15 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。