書心忘るべからず〜夢のあとさき

How 

sei.jpg

ここのところ、作品作りに精を出していました。

今年はとにかく、ご縁があったものを大切にして

何でもいいからやってみるって年にしてみたいって年頭から思っていて。

いつだって、何かをやってみるときって不安でたまらない。

気弱で不安げな自分が顔を出す。

出来ない、と逃げてしまえば一番楽ちん。困難もない。

それでも、それを何とかして自分で乗り越えられたとき、

気弱で不安げな自分の一部分が少しだけ、強くなれるような気がして。

期限まで悩み抜いて、ああでもない、こうでもない、

こうじゃなかった、こんなんじゃだめだ〜なんて、その繰り返し。

そうしているうちに、どうしたいのかもわからなくなってしまったりして。



自信、って難しいなぁって思う。

どうしたら自信って、つけられるのでしょうね?(ドラえも〜ん!笑)



※写真は題して「生きるって難しい」(笑)

category: くらし

Posted on 2014/04/30 Wed. 17:53 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 8

変わります 

突然ではありますが、今迄海月(シド)でやっていたこのブログ、
翔麗に名前を変える事に致しました。

もちろん、二度のブログ引っ越しをする前から長いことおつきあいくださっている皆様には
今迄通り、お好きなように呼んでいただいて構いません^^
私自身も、その方がしっくりくる所もあるので(笑)

翔麗の名で活動をほんの少しずつ始めるようになって
HPと共にそれ用に新しくブログを作ろうかとも考えました。
でも、ここは本来の私の場所。
それに2つも3つもブログをやれるほど器用でもありません^^;
それでこちらの名前を変える決心をしました。カミングアウトです(笑)
ま〜UPしている作品には思いっきり名前入ってましたけど(笑)
でも、画像からでは検索には引っかかりません。
今迄は知っている人の検索にかからないように控えめに?やっていたのです^^;

そもそも元々ブログを始めたのは
私自身の書記録を作るため。
客観的に自分の書いたものを見るためで
そこに見に来てくださる方がいるとはほとんど期待もしてませんでした。
それが見に来てくれた上にコメントまでくださる人がとてもたくさんいる時期もあったりして、
こんなに長い年月、続けてくる事が出来ました。
最近はとっても緩やかな更新になり、FacebookやTwitterが主流になったりして
きっと見に来てくださる方も減っているとは思いますが…^^;

もう少し、更新頻度を増やすためにも
自分の活動をきちんとオープンにしようと考えました。
そのための第一歩です。
控えめに…なんて言ってる場合じゃないのです(笑)

今年に入ってから、色々な出来事を経験して
自分に足りないもの、欠けているものが
今迄わかっていた以上に思い知らされている日々を送っています。
その一部でも、少しずつでも、
変えていかなければ…それは私自身にしかできません。

…というわけで、色んな思いがあっての決断です。
表示だけで何ら変わることもありませんが…内容は充実させていけたらな〜と思っております。
改めまして、どうぞ宜しくお願いいたします^^

By 翔麗




category: くらし

Posted on 2014/04/28 Mon. 03:45 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 4

いきざま 

kyosho_majiri1404.jpg

桜の時期もとうに過ぎさり…気がつけば4月も半ばすぎ。
何だか毎日が早送りのようで、時々息切れがしてしまいそう^^:
それでも、何だか毎日楽しくて、何だか満たされている不思議。

些細な事に迷いがあったり、不安があったりもするけれど
それでも日々好きな事で頭を悩ませることのできる幸せ。
こんな毎日を息切れするなんて言ったら、きっとバチが当たってしまう。
息切れするくらい、毎日を生きるって幸せな事。きっとそうなんだ。
明日どうなるかもわからない人生なら、めいっぱい疲れるまで今日を生きる事が出来たら
それだけで充分幸せじゃあないか。

それはまさしく、桜の生き様そのもの。

IMG_0016.jpg
(ハイ、今さらながらの桜でっす^^;)

※写真上は今月の課題より

category: くらし

Posted on 2014/04/19 Sat. 23:59 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 0

もう一人の母 

bd14.jpg

毎週行っている義父の病院へ、先週は行く事が出来ませんでした。
インフルエンザにかかってしまったとのこと…
病院にいながらそんな〜(;д;)
体が弱っているのだから、仕方のないことなのかもしれませんが…
だから2週間ぶりに、義父の顏を見て来ました。
ほとんどは、病院通いで疲れている義母に逢うためみたいなものなんですが…

そんな中、義母からの嬉しいサプライズ。
先日の誕生日のお祝い…と、プレゼントをいただきました。
義父の事で毎日大変なのに( ;∀;)
思いもかけないプレゼントに、とっても感激してしまいました。

実のところ、今迄義母とあまり関わりがありませんでした^^;
相方さんは必要以上に実家に帰ったり、連絡をとったりする人ではないし
(息子なんてそんなものなのかもですが^^;)
義母も用事がなければ電話もかけてこない人(多分迷惑だって思ってて)。
たまに実家に遊びに行っても、あまり話をしない無口な義母に
私自身も少し、どうしていいのかわからないって部分もあったと思います。
だから私は全然良い嫁だと思われてないだろうと思ってたし(笑)
実際、良い嫁になろうなんて事も全く思っていなかった^^;
よくあるような、毎年誕生日や母の日に義務の様に贈り物を贈るなんてこともしてこなかった。
毎年ただその日が来たら何でもいいから贈っておく、みたいな習慣、絶対に嫌だったんです。
たまたまその日に逢う事があったら、その時は心を込めて選んだ贈り物を贈りたい。
だから、義母に贈り物をしたのも数えるほどしかありません。
きっと、「何もしない嫁」って思われているだろうってずっと思っていました^^;

ところが、最近とても義母と関わる事が多くなって
何だか急に、距離が縮まった気がしていました。
実は義母はとても話好きで、天然なところもあるってこともわかったし(笑)
そして何より、私の予想と反して、私の事をとても評価してくれているって事が
義母の態度やちょっとしたところから窺い知る事が出来たというか…
それがとても私にとっては大きな事でした。
私の価値観や感覚を、義母が理解してくれるというよりは
義母も同じような感覚の持ち主なのだというのがわかった事がとても大きかった。
そしてとても嬉しかったのです^^
昔は義母と、何を話したらいいのかわからないなんて思っていたけれど(笑)
十数年経ってやっと、女子トークのような会話が出来るようになった私達です^^;あは

誕生日プレゼントも、実は私のいないところで
相方さんに電話があり、何がいいかしら〜って相談をしていたそうなんです。
お義母さんてば、キュート!(笑)
相方さんは「そんなプレゼントなんて、望んでるやつじゃないよ」って言ってくれたそうなんですが
それでもどうしても何かあげたいからって、そう言ってたと後から聞いて( ;∀;)
何だかとっても、ほんわかとした気持ちになりました。
ありがたいことです。本当に。

私にはもう、母はいないと思っていました。
でも…もう一人の大切な母がいたんですね。
形だけの母ではなくて、また母と呼べるに相応しい人が出来たことが何より嬉しい。
これからはこの母のために、精一杯の事をしていけたらと思っています。

写真はそのプレゼント!ランチョンマットとネックレス。
ネックレスは、自分はセンスがないし分からないから
お店の店員さんにへばりついてアドバイスしてもらって選んだのだそう(笑)
その様子を想像したら…泣けました〜(;д;)

category: くらし

Posted on 2014/04/02 Wed. 18:38 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 4