書心忘るべからず〜夢のあとさき

タコさんぷっくり 



…急に雨ですね。
梅雨をすっ飛ばして、毎日真夏の様だなぁ〜と思っていた矢先^^;
やっぱり梅雨です。日本です(笑)

こんな雨の日はおうちでまったり。
こんな雨だと墨色も悪く…書いても変に滲みが出たり
紙もなんだかしっとりしてます^^;湿気恐るべし!
だからって雨の日は書かないって言ってられませんけれど、
今日は何となく硬筆の気分だったので
一日硬筆の訓練に精を出しておりました。

子供達をみるようになってから、
最初に苦戦したのは実は硬筆の課題^^;
だって、今迄「えんぴつ」の訓練はしてこなかったものー(;д;)
硬筆って、単に鉛筆でキレイな字を書ければいいってんじゃないんです〜。
形だけある程度きれいに書く事は出来ても、それだけじゃ全然ダメ。
鉛筆といえど筆で書いたかのような起筆、強い筆圧、迷いのないキレのある線質…
そして何より、微妙なバランスで成り立っている文字の骨格のバランスがとっても大事で
それをとにかく頭に叩き込むしかないんですね^^;
そんなん、何にもわかっていなかったあたくし(笑)
ま〜初めはダメ出しの嵐でした(爆)
今ならわかる、その意味が^^;

最近やっと少しその意味を理解して、ダメ出しも大分少なくなりました(笑)
まだまだ、ですけどねぇぇ(ノД`ll)
書と同様、練習以外の解決法なし。

…ペンだこがありえないことになってきてます(笑)

kouhitsu.jpg

※写真は中学生の課題より〜



category: 書教室

Posted on 2014/06/07 Sat. 18:39 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 6