書心忘るべからず〜夢のあとさき

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]  /  trackback: --  / comment: --

謝謝、西安! 

xian_1.jpg

いきなりですが、先日、初の中国・西安へ行って参りました。
何故急に…?という感じですが、ホントに急な話で…(笑)


xian_12.jpg
世界遺産の興教寺


毎年、所属の会で中国のお寺への写経の奉納が恒例であるのですが、
実はその実際の奉納式へ、今回参加させていただく事が出来ました。
少し前まで奉納していた興教寺というところは世界遺産にも登録されたんですよ~!
そこでの奉納は様々な所から既に目標の1万経が集まったので、
去年からまた別の華厳寺というところへ奉納しています。
今回はその華厳寺での奉納式、そして世界遺産にもなった興教寺へも訪れる事が出来ました。


xian_3.jpg
華厳寺の入り口付近


今回奉納式のあった華厳寺はまだ発展途上という感じ。
お寺に入るまでは本当にここにあるのかと思うくらい、坂を上ったところにあり
まわりは砂山や舗装されていない泥道のような有様で、そのギャップがすごい光景でした。


xian_4.jpg
華厳寺での写経奉納式


私も今まで、毎回とは言わないまでも何度となく奉納させて頂きました。
一枚は実際にお寺へ奉納、もう一枚は向こうのお寺で印を押して頂いたものが返却される…
という仕組みになっていて、いつもはそれを待っているだけだったのですが
今回実際の奉納式に参加させて頂けるなんて、とってもありがたいお話。
しかも、以前に奉納したお寺は世界遺産ですよ!!(笑)
3年前に亡き父のために書いた写経は、間違いなく興教寺に納められているはず。
実際に自分が奉納したものが見られるわけではないですが、
まさか本当にこんなに早くそこに行けると思っていませんでした。

今回、自分のを含め教室の生徒さんからもお預かりしていた写経を
華厳寺の祭壇にささげ、お寺の方がお経をあげてくださったその場にいられたこと、
本当に感激したし、色んな想いが駆け巡りました…感無量です;;



そんな大きな使命を終えた後は、やっぱりここでしょう、
初心者の書の聖地、九成宮!(笑)
行って来ましたよ~西安から車ではるばる3時間半かけて!
いまのところ、ハッキリ言って見るのはそれだけしかないところなのですが(笑)
(最近、近辺から新しい遺跡が発掘されたそうで、それらを来年から園内に展示する予定だそうです)


xian_13.jpg
入り口にどでかい「九成宮」の印^^;


xian_6.jpg
この建物の中に、九成宮が!

 xian_7
九成宮醴泉銘碑!


石碑自体はかなり摩耗が激しいという印象…そりゃそうですよね^^;
でも、本物の九成宮を見た時はやっぱりカンドー!
おんなじだ~~法帖と!…と、当たり前の事を思ったのでした(笑)



そしてもう一つは雁塔聖教序のある大慈恩寺へ!
大雁塔にも上って来ましたよ~。
雁塔聖教序は、序記とそれぞれが大雁塔の入口の両側の壁面のくぼみに置かれていて、
こちらは柵がしてあります。

xian_5.jpg
雁塔聖教序碑



そして、西安と言えばやっぱり碑林博物館!

xian_9.jpg

山梨の碑林公園には行きましたけど、やっぱり本物は違いました!(これも当たり前笑)
有名な石碑がここにも、あそこにも、あ、あっちにも~~!という感じで、
書道をやっている方なら興奮間違いなしです。
(だって、石碑が林の如くたくさん建っているから碑林博物館というらしい)


その碑林博物館の近くに書院門という、
いわば書道具の商店街みたいな一画があり(なんという稚拙な説明^^;笑)
とにかく通りにあるお店ほとんど全てが書道具やさんなのです!
ここの風景は中国っぽい雰囲気がとても出ているのではと思います。
日本ではなかなか味わえない雰囲気でした。


xian_11.jpg
この、狭い路地にもバンバン普通車が入って来る^^;

店によっては筆や硯や色々なものが粗悪なものだったり
日本人だからとふっかけられたりといった事があるという悪い噂も聞いていましたが、
私の印象的には、そんな事は全然ありませんでした。
筆の質や素材の質など、中には酷いものもあるとは思いますが…
少なくとも私が行ったお店では、一生懸命言葉が通じないながらも色々出して来てくれたり、値段の交渉なども、割とスムーズにしてくれた印象です。
一緒に同行してくださった現地の通訳の方は本当に感じが良くて、とても親切にして頂きました。
日中関係、国レベルでは色々とありますけれど…
一人の人間同士、しかも書という同じツールの下においては
全くそういうの、関係ないって本当に感じました。
それを肌で感じる事が出来たことは、貴重な体験となったと思います。
こういう共通のものを通して、そういう人達同士が増えて行ったら
もっとお隣同士、仲良く出来るんじゃないのかな~と思ったり…


さて、長くなりましたが、最後は西安の古城壁、南門の夜景です!

 xian_10


まだまだほんの入り口しか見てない中国の旅。
また機会があったら、見たいところがたくさん出来ました^^
謝謝、西安!

スポンサーサイト

category: 書あれこれ

Posted on 2014/11/30 Sun. 01:18 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 4

年賀状プチワークショップ 



こちらではご無沙汰しておりました〜^^;
毎月の課題に、毎年恒例の書き初め書き込み、
亡き義父の法要や後処理がいろいろと…
何だか毎日が早送りのよう。
もう11月も半ばを過ぎようとしています。


そんな中、今日は集まった仲間でプチワークショップをやりました。^^
季節柄、年賀状ワークショップというテーマで、
用意した柄入りや無地のハガキに、好きな言葉を書いてもらう企画、です。


集まった皆さんは普段お仕事でお世話になっている仲間たち。
それぞれ色々な分野で色々な事をされている方ばかりで
筆はほとんど持った事がなくても、もの作りのセンスのある方たちです。

最初に半紙でそれぞれ練習していただいて、
その後でハガキに実際に書いて頂きました。

柄入りのハガキが人気があるかな〜…と思っていたら
意外にみなさん、無地のハガキを選ばれていました。
中には、ティッシュを細長くして筆として書いていた方も!アイデアがステキ!✨


本来なら印などを押すと作品として締まるのですが
今回は印がないので、かわりにワンポイントでお正月用のシールをご用意。
マスキングテープで飾りをつけると、そのまま作品のように飾る事も出来ます^^

WS20141115_3.jpg


年賀状のテーマのつもりが、最終的にはインテリア書に近い形になったかも?(笑)
みなさんが選ばれたのは、ご家族や自分の名前の一字が多かったです。
マスキングテープの貼り方にも個性が出て、とてもステキに仕上がりました〜✨


皆さんの作品!

WS20141115_1.jpg

WS20141115_4.jpg


皆さん楽しんでくれたかな〜✨
こうして集まってみんなで何かするって、とっても楽しい!
ありがとうございました〜!

category: 書あれこれ

Posted on 2014/11/15 Sat. 19:55 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。