書心忘るべからず〜夢のあとさき

ぐうたらでもいいじゃないか 

kyosho_johuku1502.jpg

今週はお稽古もお休みの週で、わりとのんびりの一週間でした。
忙しい時とのんびりの時のギャップがすごすぎなんですが…^^;
のんびりの時は、私トコトンぐうたらですのでぇ(笑)
でも、ぐうたらしてるのってやっぱりあんまりよくないみたい。
あれこれ余計な事を考えたりする時間も出来ちゃうので
普段はすみっこに置いてる事までこっちに持って来て考えてしまったり。
そんなんで色々と考え事などにも忙しい一週間でもありました(頭の中だけ笑)

…とはいえ、ぐうたらの中でも筆を握る事は別の話。
課題を練習したり、臨書したり、お手本書きの練習をしたり…
やっぱり書いている時はとても幸せ。一日中書いてても全然過ごせる(笑)
生活の色々な事があるから途中で中断したり、やめたりしなければならなくなるけれど
それがなかったら一歩も外へ出ず一日書いてる事もきっとあるかも(笑)
出掛けることは嫌いじゃないけど、そんな気分じゃない時は、ひたすら閉じこもってるな、わたし(笑)


不思議なんだけど、そういう気分じゃない時って
ホントに身体が動いてくれない。
何かにつけて否定的に「そういう気分じゃない理由」で言い訳をしている自分がいる(笑)
でも、それはそれでいいんだろうって、最近は思う。
前はそれがいけないことのような気がして、そんな自分に焦ったり悶々としたり
二つの自分の狭間であれこれと考えてしまっていたけれど
「そんな気分」になった時は、考えなくても自然と身体は動いていて
連日色々出掛けたり、やってみようって気持ちになってたりするものだから。


飛び上がるためには、思い切り踏ん張って身体を沈めることが必要だよ


以前に友達にそう言われたことがあって、妙に納得。
飛び出すための準備期間。
どんなことにも準備は不可欠。だから疎かにしてはいけないのだ。
トコトン閉じこもり、トコトン筆を握り、トコトン準備に時間を費やそう。
その時間に焦り悶々とするのではなく、大切な一つの通り道なんだと考えれば
色々な事の横顔が見えて、物事の見え方が違って来るはずだ。


※写真は久々に今月の課題より♪

category: 教室課題

Posted on 2015/02/01 Sun. 22:55 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 2