書心忘るべからず〜夢のあとさき

悪魔のささやきを振り払い… 



少しのご無沙汰でした。

先日、思いがけないお話があって、
まだちょっとドキドキしています…

自分にとってはとても大きな挑戦であり、
小心者の私としてはとっても勇気のいることなのでした。


避けて通る事も出来る。
断ってしまえば楽な道が待っている。


そんな悪魔のささやきが遠くで聞こえたりもしましたが(笑)
でも、これは絶対に避けて通ってはいけない道だと思いました。

それと同時に、色々考えていたら
その事実よりもむしろ、その事で自分自身と向き合わなければならないのだと悟りました。
実は一番わかっていなかった自分自身のことを
見てみぬふりをしてきた自分の本当の姿を
しっかりと受け止めて、認めなければ進まない作業。
本当はそれが一番恐ろしかったりするのかも…しれない。


でもきっと、今私にそれが一番必要な事なんだ、とも思ったり。
だからそんなお話が舞い込んだのかもしれない。
物事はきっと、そんな風にできている。


もう少し具体的になったら、こちらでもお知らせが出来ると思います。
とにかくやると決めた以上は、腹くくってやれることをやります!


※写真は臨王鐸。


category: 臨書

Posted on 2015/04/26 Sun. 00:45 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 2

懐かしい風、新しい風。 



4月に入って早一週間がすぎ…桜の季節も終わりに近づいています。
そろそろ春本番…と思いきや、今日関東では雪になりました。
寒くてビックリ…思わずヒーター付けちゃったほどです^^;


先日のお稽古で、やっと戻って来ました〜^^
あの、去年中国へ行って奉納して来た写経です!
あれからもう半年になるんですね〜早い(+_+)
楽しかったな〜中国^^たかが半年だけど何だか懐かしい。

あの時の華厳寺の御朱印と、感謝状まで頂きました。
今まで何度となくやってきましたが、今回は自ら持って行ったもの。
押して頂いた印も、賞状も、いつもよりも気持ちが入って見えます(笑)
やっぱり感動はひとしおですね〜((*´∀`*))


ずっとここ数年は、亡き父や亡き母の為に書いて来た写経が多かったのですが
これは久し振りに除災招福を願って書きました。
記念に軸装にでもしようかな…と思案中。


******


本年度から、私自身も色々と変化がありそうです。
私に何が出来るのか、どこまで出来るのか分からないけれど
無駄な事は一つもない…それは昔からわかっていること。
自分のためにもなって、周りの誰かのためにもなることだったら
こんなに幸せな事はないって思います。

新しい風が吹きそうな春の始まり。
書に関われる幸せに感謝しつつ、全力で臨みたいと決意を新たにするのでありました^^

category: 書あれこれ

Posted on 2015/04/09 Thu. 00:05 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 2