書心忘るべからず〜夢のあとさき

東京ソラマチ イベントスペースでワークショップ 

ネット10

すっかり年も暮れになりました。
毎日があれよあれよと過ぎていきます…^^;

今年は12月に色々な予定が重なり、余計に一日が早く感じる今日この頃です。
中身が濃いのはいいけれど…途中風邪をひいたり、寝不足が続いたり
あまり身体には優しくない生活を送っているので
あともう一踏ん張りしたら、年末は少しゆっくり過ごしたいと思っております。


そんな中、早々に新年のイベント告知です^^


東京ソラマチのイベントスペースにて、ワークショップをやらせていただくことになりました。
それも二週に渡ってです!!

実は私、まだスカイツリーを見に行った事がなかったのですが
先日下見を兼ねてソラマチへ行ったついでに
スカイツリーにも「やっと」上って参りました(*´∀`*)ノ

上から見る眺めは圧巻でしたよ〜。
最初はあまりの高さにクラクラしちゃいました^^;
もう少しお天気が良かったらもっと最高の眺めだったんでしょうね〜。


そのスカイツリーの足元に、東京ソラマチはあります。
大きなショッピングモールのようなとっても楽しいトコロです!

その一画のスペースで、新年に相応しく一年の目標や抱負などを表した一文字を
色紙に書いていただくワークショップを開催します。


書道って…筆って…ちょっと敷居が高いのよね、なんて言葉を結構耳にします。
筆に対してとても拒否反応を示す方もいらっしゃいます(笑)

きっとそれって子どもの頃に
「あーしなさい、こうしなさい」
「あれはだめ、これはだめ」
「ここはトメ、ここはハライ!」
などと、一筆書く毎に注意をされていた経験が多いからだと思うんです。

実際、私も書道講師で子供たちに教えたりする場合は
書写教育としての視点でそういった指導になるのですが

実はそれがあまり良くなかったりする「場合もある」んですね。
もちろん大切な事は大切な事として指導しなければなりませんが、
それと同時にもっと自由で楽しい部分も経験する必要があるんだって事を最近痛感しています。


敷居が高い、なんて声を聞くとそう思います。
それは筆文字に関して楽しい経験を子どもの頃にしていないからなんですよね。


今回は、そんな敷居は取っ払って頂けるような
自由な発想でのワークショップにしたいと思っています。
子どもの頃に苦い経験をした大人の方にも
是非「こんな楽しかったのね〜」と思っていただけるようなものにしたいと思っておりますので
ぜひぜひ興味のある方は参加してみてくださいね〜。

東京ソラマチ、でお待ちしておりまーす(*´∀`*)ノ

>>>詳細・ご予約はこちらから





category: 書の仕事

Posted on 2015/12/23 Wed. 01:43 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 4