書心忘るべからず〜夢のあとさき

アトリエ粋墨iki 一般部 

今日は雨がよく降りました^^;
梅雨入り…雨が降ると色々面倒ですけれど
紫陽花とか、きれい色の傘とか
そんなものを見ながら
雨も楽しめたらなぁと思います。

…私は、雨が降ったら
専ら籠って書く、に限りますけれど(笑)

今日はそんな事も言ってられず、
アトリエ粋墨ikiでの一般部レッスンでした✨


今日はマンツーマンでのレッスン^^
雨の中、ありがとうございます✨
今はまだ生徒さんも少ないので、マンツーの事も多々あります。


そういえば、大昔、
私も今の師匠のところに通い始めた時は
ほとんど毎週マンツーマンで教えてもらっていたなぁ・・
生徒さんが大勢いる今となっては絶対にあり得ないことです。
マンツーだからと色々なことをやらせてもらいました。
ラッキーでした。ほんと。


今、私のところに来てくださっている生徒さんにも
そんな風に思ってもらえる時がくるように
私も頑張らなくちゃって思います^^


IMG_0204.jpg


こちらの生徒さんは
何年か習ってらした経験者の方。
川越教室の募集をしてから、一番早く申し込んでくださいました。
そういうのって忘れないものです(笑)
これからも、ずっと、一番目、の生徒さん^^
一生懸命取り組んでくださっているので、
出来る限りの事が出来たらなぁと思っています✨


IMG_2711.jpg


一般部、そして臨書部、では
主に臨書を中心としたカリキュラムとなっています。
一般部では基本的な古典を幅広く、
臨書部では個人で決めた臨書を徹底的に、長期的に取り組んで行きます。

書道は長年習って来たのに
臨書をほとんどやってこなかった、という話を
意外とよく耳にするのでとても驚いています。
やり方はその会によっても様々なのでしょうが
大人の書道はお習字、とは違います。
臨書を省いて他に何を学ぶというのか…私には理解が出来ません。


でも、臨書というのは一口に語れるものではないし
そう簡単に学べるものでもありません。
本当に奥が深くて、そして学ぶ本人がその覚悟でやらなければ
何一つ得られる事もなく、ただ

「やった気になった」

だけで終わってしまう危険性のあるもの、でもあります。
臨書にここまでやれば終わり、という事はないのですね…


かく言う私もまだ猛烈に勉強中。
更に進化していかなければと思っています。


そうは言っても、いきなり初めての方や
初心者の方にそれを言ったところで
理解出来るはずもありません。
書道はその本当の面白さがわかるまでに
とても時間がかかるものなのです。

それがわかるところまで来ないうちに辞めてしまう方も少なくありません。
それは本当に勿体ない事だなぁと思います。

私はまだまだヒヨッコですが、そんな私にも出来る事はある…
そう思ってこの教室を始めました。
まずは書道の本当の面白さがわかる場所、まで
一緒に連れて来てあげること。
今はそこを一番の目的として取り組んでいます。

その場所まで辿り着ける事が出来たなら、
きっとその先は私が心配しなくても
書の魅力に取り憑かれて、
きっと、たぶん、おそらく…
…書道オタクになっていく事でしょう(ほんまかいな笑)


そして、その間に私自身も一層経験と勉強を積んで
更にその先に連れて行けるように、毎日準備をしています。
その準備がきちんとモノになるのにも時間を要します。
とにかく何でも得ようとすれば時間がかかります^^;
焦らず、奢らず、そして
ただひたすらにまっすぐに
真摯に取り組んでいくこと。
結局それしかないんだと思っています。


…もちろん、楽しむ事を忘れずに、ね!^^



*アトリエ粋墨iki教室*
まだまだ一般部、臨書部、共に
生徒さん、募集中でーす✨
体験レッスンできます!
レッスンのある日に予約を入れてくださいね。
アート書部は水曜満席、土曜も残2席となりました✨

>>>詳しくはこちらから



*坂戸そうま教室*
こちらは一般クラスのみとなります。
体験レッスン受け付けています✨
レッスンのある日に予約を入れてくださいね。

>>>詳しくはこちらから


category: うらら書道教室

Posted on 2019/06/16 Sun. 00:56 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 0