書心忘るべからず〜夢のあとさき

赴くままに 

IMG_5710.jpg


人はつくづく、感情の生き物だな〜って思う。

私は心が乱されるのがニガテ。いつもコントロールしていたい、自分の気持ちを。
常に冷静に、客観的に、理性的に、って思いが強いのかもしれない。
でも、実際そんなに上手くいくわけなくて。

だって、人は感情のいきもの、なんだもの。

この年になって、最近は気持ちに抑制が利かなくなって来た(笑)
ホントは、年をとって落ち着いてくるものなのかもしれないのに…ねぇ^^;
私の場合は完全に逆だ。今までコントロールしようとしてきた事が反動となっているのかも。

書に関しても、他の事に関しても、興味があったり惹かれるものに対しての抑制が利かない^^;
今一瞬というものが、本当に一瞬だという事の意識が強くなったからなのかもしれない。

後回しにして、もう一回機会が巡って来ることなんてほどんどない。
人との出逢いもそうだ。
今、私のところにきたご縁、出逢い、きっかけ、それは今一瞬のこと。
次はきっともうない。きっかけはそんなに転がってはいない。
だから多少の無理はしても、何とかなるものなら何とかしたいって思う。
自分の心の声の赴くままに。


無理はよくないよ、マイペースで、…私もよく人に言ったりするけれど
多少の無理をしなかったらきっと何も起こらない。何も始まらない。
小さな無理、は絶対に必要。
何かを得たいと思っているのならば。何かを欲しているのならば。


そのために忙しい毎日になっているけれど、
今私は「生きている」、それは日々感じられている。
それだけで充分、幸せな日々だ^^


※写真は臨蜀素帖。

category: わたしについて

Posted on 2016/06/29 Wed. 00:25 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shoorei.blog.fc2.com/tb.php/106-71247ce0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)