書心忘るべからず〜夢のあとさき

新年に思うこと 

新年になると、何となく去年までの事がリセットされるような
リセットされたいような(笑)
そんな気持ちになったりするものですね^^;

つくづく、人は弱いものだし、自分も然り、
色んな事に一喜一憂、しないようにと思いながらも
気がつけばそんな自分がいてしまう。
なーんにも気がつかず、気にもならず、
平然と暮らしていけたならどんなに楽なことでしょう。



先日、セミナーのようなものに参加してきました。
その中の話で


起こってしまったこと、今ある現実、
それは絶対に変えられない事実としてそこにあるけれども
でもそれは、受け取る側の解釈の仕方で変化するものなのだと。


ポジティブに受け取ればポジティブな出来事として。
ネガティブに受け取ればネガティブな出来事として。

あぁ、本当にそうだな、と思いました。

結局この世界は自分が作り出しているものなのだから。
いつもそう言っているのに
何かが起こるとついその本質を忘れてしまう。


去年の私は、今信じているものを信じきることが出来なかった。
何が起こっても、何があったとしても信じ切るべきだった。


今更、去年の事を言っても後の祭りではありますが、
今年は、信じているものをトコトン信じ切る年にしたいなぁと思うのです。
それがきっと、私自身、一番心地いい。
心地いい事が、何よりのこと。
心地いい事が、正解、なのだと思うから。





category: わたしについて

Posted on 2018/01/08 Mon. 18:44 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shoorei.blog.fc2.com/tb.php/133-43b67a65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)