書心忘るべからず〜夢のあとさき

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]  /  trackback: --  / comment: --

つなぐ伝統展2018 

IMG_3371.jpg


3月24日・25日、JPタワーKITTE東京シティアイにて開催された
「つなぐ伝統展2018」見に行って来ました。


日本全国の優秀な作家さんが創作した、俳句や短歌などの詩歌作品を
江戸硝子や西陣織の掛軸、会津漆器などの伝統工芸品に書で表現する、
詩×伝統工芸×書のコラボレーションです。



IMG_3467.jpg




師の江戸硝子作品と共に、
今年も会津漆器と西陣織掛軸の一部を揮毫させていただきました。




IMG_3393.jpg




会津漆器は職人さんが一つ一つ手書きで絵付けをしたもの。
それだけでも充分素晴らしい作品なのですが、
その絵を邪魔しないよう、俳人さんの想いの込められた詩を
作家さんの想いに寄り添って表現するように心掛けて揮毫させて頂きました。




IMG_3439_2.jpg




また、西陣織の掛軸は、既に掛軸として出来上がっているものに
一発書きで仕上げたもの。
織物の素晴らしさは今更説明はいらないかと思いますが…
直接書き入れる緊張感。集中力を高めて、一日で仕上げました。


今回で私も3回目の参加となりました。
師の作品と共に一緒に展示をして頂く事も光栄な事ですが、
こうした伝統工芸と詩と書のコラボ。素晴らしい企画だと思います。
少しでも多くの方に日本に残る伝統工芸を知って頂く機会になったらいいなと思います。


また、会場に見に来てくださった皆様に御礼申し上げます。
お声掛け頂いてとても嬉しかったです^^
ありがとうございました!



IMG_3457_2.jpg






category: 書の仕事

Posted on 2018/03/26 Mon. 12:07 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shoorei.blog.fc2.com/tb.php/143-2fb9d620
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。