書心忘るべからず〜夢のあとさき

ニガテな季節の到来 

IMG_9713.jpg

バタバタと気がつけば11月も半ば。
何だか年末の話もちらほら。苦手な季節の到来、です^^;

忘年会やクリスマス会、お友達や仲間とのそんな時間は大好きだし楽しみでもある。
元来人と逢うのはキライじゃない。
そういう声がかかるのもありがたいお話。
でも、この時期の忙しない感じが好きになれないんですよね^^;
追い立てられるのがそもそもニガテ。
自分はせっかちのくせにそうなんだから、厄介な性分です(笑)

たまのお休みや予定が入ってない時の過ごし方は
もっぱら一日書いてることばかり、なんですが(笑)
基本的にゆっくり過ごすのがすき。
大きく息を吸って呼吸をして、温かいものでも飲みながら。
大好きな書作品を本で眺めたり、好きな作品を見て書いてみたり。
ああだ、こうだと思考を巡らすもの大切な時間。

今日はそんな時間を久しぶりに過ごしています。
秋の詩の一節なんて書いてみたけど、もう季節は秋、でもない感じ、ですね^^;
冬、は更にニガテな季節。
寒がりのくせに薄着が好きな、これまた厄介な性分(笑)
温かい部屋でぬくぬくと、
大好きな書と大切な人と過ごすことが何よりの幸せ、なこの頃です^^

さて、年末にむけてもうひとっ走り、頑張りますか!^^


※君に憶うて秋夜に属す/韋応物詩一節より

category: くらし

Posted on 2018/11/20 Tue. 13:55 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shoorei.blog.fc2.com/tb.php/159-035f7ead
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)