書心忘るべからず〜夢のあとさき

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]  /  trackback: --  / comment: --

足りないもの探し 

kyosho_kai1402.jpgkyosho_sosaku1402.jpgkyosho_majiri1402.jpg

終わってしまいましたね、ソチオリンピック!
LIVEがほとんど夜中だったので、所々しかちゃんと見る事は出来ませんでしたが
今回も、色々なドラマがありましたね。

期待されながらも結果を残せず涙した選手。
7回目にしてメダルを手にした選手。
スキー板が折れても、最後まで走り抜けようとした外国の選手。
そっと替えの板を差し出してあげたライバル国のコーチ。

オリンピックを見て毎回思うのは、選手一人一人、関係者一人一人に
それぞれのストーリーがあること。
レース後に明らかにされる事もたくさんあったりして
まるで色々な人の人生の物語を、深く見せてもらっているよう。
勝敗なんかよりも、それはずっと大きくて、ずっと人の心を打つものだって思う。
勇気をもらっただとか、感動しただとか、って
言葉にしてしまえばそういう事になるのだけれど、
私は何だかそんな簡単な言葉では表現したくないって気がしてしまう。
言葉ではなく、心で感じていたい、と。

ある選手が、オリンピックまでの期間は
自分の足りないもの探しの日々だったと言っていたのが印象的だった。
メダルに届かないのは、自分に足りないものがあるからなのだと。
そしてまた別の選手は、この大会を通して
自分の足りないものがわかったと話していた。

「足りないを知る」

結局のところ、どんな競技でも
闘っているのは自分自身となんだと思う。
自分の弱さや足りないところを、どれだけ探して補う事ができるのか。
足りないを知るって事は、とっても大きなこと。


私自身も今年に入ってから新しい挑戦が始まって
自分に足りないものの多さに呆然とする日々^^;
補うのに近道なんてないから、
ただコツコツと日々できる事をやっていくだけ。
そこから差し込む僅かな光を頼りに
その光が少しずつでも明るくなっていってくれたらいいなと思う。

足りないもの探しの旅は、きっと永遠に続いてゆく。

※写真は今月の課題より


category: 教室課題

Posted on 2014/02/24 Mon. 23:49 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shoorei.blog.fc2.com/tb.php/19-d6900fd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。