書心忘るべからず〜夢のあとさき

つむぐ 



新年も明けてすでに一週間^^;
世間もすっかり日常に戻りましたね(笑)
みなさま佳きお正月を過ごされたでしょうか。

うちはと言えば、旦那様がずっ〜とお仕事だったため、
例年以上に普通通りのお正月でした。
喪中だったので元々何もしない年ではあったのですが
おせちもなし。お雑煮もなし。…だって食べる時がないんですもの!(笑)

私は一人、いつもの通りの生活を送っていました。
大晦日から元旦にかけては、まぁそれなりにお正月のテレビ番組をちらちらと見たりしながら
ずっと書三昧で過ごした幸せな年越しでした〜(* ̄m ̄)
気がつけば年を越していて、寝たのは朝の5時くらい(笑)
思えば旦那様がお休みの日はそういうわけにもいかないので
私にとっては一番ゆったりした年越しだったかもしれません(笑)

先日やっと旦那様がお休みだったので、ようやく初詣だけは済ませてきました。
喪中なのに初詣?と思う方もいらっしゃるかもですが
初詣は行っても問題ないそうなんですよ〜。
お寺にはいつ行っても構わないそうで、
神社の場合だと忌中と言われる亡くなってから50日間の間に入っていなければ
特に問題はないのだそうです。

去年一年のお礼参りと、今年の自分の目標を新たにするために行って来ました。
決してお願い事をするためだけではありません〜(笑)
自分で自分の確認をするために行く、のが一番の目的のような気がします。
人ごみもさすがに解消されていて、ゆっくりとお参りする事が出来ました。
恒例のおみじくじも引きましたよ〜結果は「末吉」。
私、何故だか今まで大吉を引く確立がとっても高くて^^;(確か去年もそうだったような)
お正月早々に運を使ってしまってるような気がしていたんですが(笑)
今年は普通だったので、何となく安心?です。
やっぱり普通が一番、かしらん?(笑)


今年一発目の書初めはもう色々書いてしまったのですが(笑)
一発目の更新ということで一字を書いてみました。

「紡」〜つむぐ〜です。

色々な気持ちが渦巻いて、焦ったり逸ったりする事が多い今日この頃^^;
そんな気持ちはぐっと抑えて、織物の一目一目を丁寧に、大切に紡いでいくように
いつもにも増してゆったりとした気持ちを持つ様に心がけたい、
そして気がついた時に大きな一枚の生地になっているように…。
おみくじにもありました、「慎重にやるべし、急いては事を仕損じる!」(笑)
それと共に、人との小さな繋がりも大切に紡いでいけるような年にできたらいいな〜♪
色々な物を紡ぎ合わせて、自分色の織物が出来たら最高です^^


今年も緩やかな更新になるかと思いますが(笑)
また一年、どうぞよろしくお願い致します!


翔麗







category: 想い…書に込めて

Posted on 2015/01/07 Wed. 16:14 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 2

コメント

 「紡」:ほのぼのとした温もりを感じさせる言葉ですね。
翔麗さんのこの書を眺めていると、一層その感を深くします。

 思いを込めて見つめると、偏のほうは、まるで幾つかの繭玉が連なり、
旁のほうは繭玉から糸を巻き取る用具を連想させられます・・
その配置は絶妙、紡ぎのゆったりした動きが表れて・・素晴らしい!
 
 また、ちょっと目を見張らされたのは、その額です!
木製で作りに模様も飾りもなく単純といえば単純。しかし、重厚な感じがするし、なにやら曲線に彫られていたり(写真映りの関係?)、
木材は何んでしょうか?
特注したのかなと思いました・・
  
 さて、「紬」といえば、大島紬、結城紬、米沢紬などはとても高価ですから、私の日常着である作務衣(書のときは正座に良いのでもっぱら着用)は当然ですが木綿で、家内の手作りです。

 ところで、新年早々からアシスタント講師もなかなか多忙のようですね。
児童生徒の書初め展や、ちびっこ書初め体験教室などと。
 でも、書のイベントとなれば、なにやら楽しそうに喜び勇んで参加する
翔麗さんの様子が目に浮かびますよ(笑)
 「これを機に、書道に興味を持ってくれる子供達が増えると嬉しいなー」
ほんとうにそうですね。小学校では習字の時間があるようですが・・
いわゆる「お稽古事」の中では、あまり人気がないかもしれませんね。

 小生の正月は、食い気のほうは、大好きなモチ三昧、あんころ、お雑煮、納豆もち、海苔もち、ゴマもち、大根おろしもちなどなど・・三日間続きました。
 ほとんど外出せず恒例の初詣も省略。
 ただ、近所のプールで初泳ぎならぬ水遊びをしました(笑)
 書に関しては、二玄社編集部編「書を語る」(各界著名人百人ほどの随想集)を耽読しました。
  伀   拝

#- | URL |  2015/01/09 15:24 * edit *

★伀さん

こんにちは!いつもありがとうございます!^^

そしていつもいつも作品をじっくりと、しっかりと見ていてくださり
そのご感想を頂けることが本当に嬉しいです〜!ありがとうございます。

ご指摘の額…なのですが、実はこれ、額というより写真立てです(笑)
特注などという特別なものでもなんでもなくて^^;あは
でも、おっしゃるように曲線が絶妙なラインで入っているもので、
この感じが気に入って雑貨屋さんで購入しました。とってもお安いものなんですよ(笑)
ただの紙の切れ端よりも、やっぱりこうやってちょっとしたものでも額にいれてあげると
作品も少しオシャレして、実際より良く見えるのかもですね〜(笑)

それから、お教室ブログの方も見ていてくださりありがとうございます^^
早速新年早々子供達のワークショップのご依頼を頂いて、行って参ります!
仰るとおり、「喜び勇んで」の心境です(笑)
こういうイベントでは、本当に生まれて初めて筆を見た、筆を持った…なんていう
ちびっ子がたくさん来てくれるので、その瞬間に立ち会える事に感動します^^
子供でなければ書けないような字を書いてくれるので、本当に刺激的!
お習字が習い事ランキングの上位に入ってくれるよう、多少なりとも貢献出来たら
こんなに嬉しいことはありません^^


ところで、伀さんもお正月をのんびりと過ごされたご様子、何よりでした^^
しかし、そんなにたくさんのお餅を食べたのですか!(笑)
今年は我が家はお餅を食べられなかったので…何だか美味しそう〜♪
そしてそして、しっかりと「書」を感じる事も忘れないお正月だったみたいですね!^^
書初めは何を書かれたのでしょうか〜?

今年も、伀さんの書道ライフがとっても充実したものとなりますように!

翔麗 #- | URL |  2015/01/11 05:51 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shoorei.blog.fc2.com/tb.php/46-ab182755
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)