書心忘るべからず〜夢のあとさき

ぐうたらでもいいじゃないか 

kyosho_johuku1502.jpg

今週はお稽古もお休みの週で、わりとのんびりの一週間でした。
忙しい時とのんびりの時のギャップがすごすぎなんですが…^^;
のんびりの時は、私トコトンぐうたらですのでぇ(笑)
でも、ぐうたらしてるのってやっぱりあんまりよくないみたい。
あれこれ余計な事を考えたりする時間も出来ちゃうので
普段はすみっこに置いてる事までこっちに持って来て考えてしまったり。
そんなんで色々と考え事などにも忙しい一週間でもありました(頭の中だけ笑)

…とはいえ、ぐうたらの中でも筆を握る事は別の話。
課題を練習したり、臨書したり、お手本書きの練習をしたり…
やっぱり書いている時はとても幸せ。一日中書いてても全然過ごせる(笑)
生活の色々な事があるから途中で中断したり、やめたりしなければならなくなるけれど
それがなかったら一歩も外へ出ず一日書いてる事もきっとあるかも(笑)
出掛けることは嫌いじゃないけど、そんな気分じゃない時は、ひたすら閉じこもってるな、わたし(笑)


不思議なんだけど、そういう気分じゃない時って
ホントに身体が動いてくれない。
何かにつけて否定的に「そういう気分じゃない理由」で言い訳をしている自分がいる(笑)
でも、それはそれでいいんだろうって、最近は思う。
前はそれがいけないことのような気がして、そんな自分に焦ったり悶々としたり
二つの自分の狭間であれこれと考えてしまっていたけれど
「そんな気分」になった時は、考えなくても自然と身体は動いていて
連日色々出掛けたり、やってみようって気持ちになってたりするものだから。


飛び上がるためには、思い切り踏ん張って身体を沈めることが必要だよ


以前に友達にそう言われたことがあって、妙に納得。
飛び出すための準備期間。
どんなことにも準備は不可欠。だから疎かにしてはいけないのだ。
トコトン閉じこもり、トコトン筆を握り、トコトン準備に時間を費やそう。
その時間に焦り悶々とするのではなく、大切な一つの通り道なんだと考えれば
色々な事の横顔が見えて、物事の見え方が違って来るはずだ。


※写真は久々に今月の課題より♪

category: 教室課題

Posted on 2015/02/01 Sun. 22:55 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 2

コメント

 小生もこのところ、ぐうたら状態で、こちらへのコメントも、ついつい・・・
 「ぐうたら」のことを当地の方言では「かばねやみ」と言います。
田舎の少年時代は、本好きで、からだを動かすことが苦手でしたから、
周りの大人たちからは、しばしば、揶揄されていましたよ・・
 ~お前は家の手伝いは少しもせず、ぶらぶら寝転んで本ばかり読んで、まったくほんとの「かばねやみ」だな~
 今でも、ある期間なんとなく、ぐうたら、かばねやみしたくなるんですよね(笑)

 「ぐうたら」実はこれ、日々の生活を一層充実させるために必要な「休息」なのだと・・小生は思っていますが・・。
 
 ご存知でしょうけど、作家遠藤周作氏が孤狸庵山人として書き綴った
「ぐうたらシリーズ:ぐうたら人間学、ぐうたら交友録、ぐうたら愛情学など」があります。いかにも軽妙、洒脱、味わい深いエッセイです。
 小生の蔵書に、氏の純文学のみを集めた「遠藤周作文学全集」はありましたが、ぐうたらシリーズは文庫本で読み、人生に人間には「ぐうたら」が必要だと、大いに納得しました。
 次いでですが、私の好きな”三周”作家が、遠藤周作、山本周五郎、
藤沢周平で各全集が狭い書棚に鎮座しています。
 <幕末の三舟:勝 海舟、山岡鉄舟、高橋泥舟>にならって、”三周”
と名付けました(笑) 付記:高橋泥舟は、書も有名ですよね。
     伀    拝

#- | URL |  2015/02/05 21:35 * edit *

★伀さん

こんにちは!いつもありがとうございます。
お返事が遅くなってごめんなさいね。

ぐうたらを「かばねやみ」というんですか〜!
それは初めて聞いた言葉です〜。方言って面白いですね^^

「ぐうたらは日々の生活を一層充実させるために必要な“休息”!」…私もそう思います〜(笑)
ずっと突っ走り続けても平気な方もいるのでしょうが、
それぞれに、自分にあったペースというものがありますもんね。
わかっていはいても、そんな自分に焦っちゃう事もあるんですけれど^^;
でも、私も「かばねやみ」は治らないと思いまーす(笑)

ところで、伀さんはホントに色々とお詳しいのですね〜。
私は遠藤周作、実はあまり読んだことないんです。
母がよく読んでいましたが、私は何故か読む機会がありませんでした。
ぐうたらシリーズとは、気になるタイトルです^^
そんなシリーズがあるのなら、今度読んでみようと思います〜。
…ますますぐうたらに磨きがかかっちゃうかしら?(笑)

翔麗 #- | URL |  2015/02/09 11:28 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shoorei.blog.fc2.com/tb.php/49-0afd8ddb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)