書心忘るべからず〜夢のあとさき

修理やさんに思う 

kyosho201506_2.jpg

この頃 頑張って更新している翔麗です(笑)

先日 所用やらお買い物やらで外出した時のこと。
履いていったサンダルの留め金が、外出先で壊れまして(;д;)
今夏の為にと少し前に購入して、まだ数えるほどしか履いていないサンダル。
留め金部分はそりゃ~一番付加がかかるところではあるけれど…こんなに簡単に壊れるなんて!

女性の方はおわかりだと思いますが、
足首のところで留めるタイプのサンダルは、そこが壊れてしまったら
歩くことすら難しいくらい、サンダルの意味をなさなくなるんです^^;
パカパカと浮いてしまうし、一歩歩くごとに脱げそうになる(ノД`ll)

まだ家まで結構歩くし…困ったなぁ~
そんな時、昔働いていたデパートの中に靴の修理屋さんがあって、
よくお客様に場所を聞かれたな~なんて大昔の事を思い出して、
そうだ、こういう時に頼めばいいんだワ!と電球が光りました(笑)
近くにお店がないか検索したら、意外に近くにあることがわかったので
急いでそのお店に駆け込みました。

頼んで5分ほどでちょちょいのちょいっと直してくれました~さすが!
腕は良いけどとっても愛想のない店員さんでしたが(笑)
この時ばかりは感謝の気持ちで、愛想のなさも気になりませんでした~(´ω`;)
きっと色んな事を頼んで来るお客様がいるんだろうな~なんて、
直してくれている手元に釘付けになりながら考えつつ…

こういう修理やさんに駆け込むの、実は初めてだったんですが
(なぜなら父が生きていた頃は全部父が直せたので^^;)
お客様の前で、靴を分解しながら直すんですもの、
緊張感あるお仕事ですよね~。
汚すことも許されないし、もちろん失敗も許されない。
私のように部品交換するくらいの修理なら簡単でしょうが
きっと無理難題を言われることもたくさんあるでしょう…
職人さんとはいえ、一回一回に緊張感のあるお仕事、
そしてみんなのお助けマン的なお仕事…多少無愛想でも尊敬します(笑)

仕事がデキる人はかっこいい!^^


※写真は久々に今月の競書課題トリオ

category: 教室課題

Posted on 2015/06/21 Sun. 11:19 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 2

コメント

 修理やさんのこと、尊敬しますの言、嬉しいですね。
実は小生、高校は理系で、今でいう電子工学のはしりを勉強しました。
 当時は、テレビもラジオも初期段階の製品でしたが、実習で組み立てまでしましたよ。
 こんな基礎があったので、たいていの家電品の原理が理解できましたし、配線図が読めましたから、テスターという器具一つで、故障の診断をし、部品さえあれば、自分で修理が可能でした。
 実際、かっての家電品は性能的にも未熟で、故障も多くありました。
頼まれて修理をすると、凄い技術だと、感心され、たしかに尊敬されましたよ。
 しかし、今では、製品開発製造技術が、あまりにも高度化し、進歩しており、ほとんどブラックボックス状態で、小生にはまったく手が届かない世界に変貌しています。
 
 時代の先端技術者を羨み尊敬しつつも、昔の単純明快な技術を懐かしむ、かっての理系学生のひとりです(笑)
  伀    拝

#- | URL |  2015/06/23 11:38 * edit *

★伀さん

こんにちは^^いつもありがとうございます。

修理屋さんって、地味なお仕事ではありますが、
とっても人の為になっているお仕事ですよね。
今回は急遽その場で直してもらいたかったので、本当に助かりました。

最近は使い捨てが多くて、壊れてもすぐ買い替える…なんてことも多いですよね。
修理代が高い事もありますが、物を大事にする気持ちは段々薄れているのかなって思います(自分も含め^^;)

伀さんがそうだったように、うちも父が何でも直す人でした。
電気系は得意ではなかったですが、家具や自転車や、お財布、バッグ、靴など
ちょっとの事では買い替えるってありませんでした^^;
当時は、新しい物が欲しいのにいつも直してしまう父が恨めしい時もありましたが(笑)
今思うととても素晴らしいことだとわかります^^
父が職人だったせいか、私は職人さんにヨワいです(笑)
何でも器用に作れてしまう人、尊敬してしまいます^^

伀さんは家電とかを直せてしまうんですね!これまたすごい!
昔は色んな事がもっとシンプルだったんでしょうね。
単純明快な技術が私も結構好きだったりします〜(笑)

翔麗 #- | URL |  2015/06/23 21:48 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shoorei.blog.fc2.com/tb.php/61-5a7e1e98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)