書心忘るべからず〜夢のあとさき

充実の裏側で 




毎日すっかり寒くなりました…もう冬ですね〜。
何だか毎日バタバタと過ぎ、気がつけばもうクリスマスの音楽なんかが流れて来たりして(笑)
また、追い立てられているような季節の到来です^^;


続いたイベントも終わり、先日毎年恒例の社中の書き初め作品の提出も済み、
ようやく少しホッと出来るかな〜という今日このごろ。
今年は本当にいつもよりも時間がとれず、書き初めの書き込みも充分とは到底言えない有様でしたが
最後の最後にちょっとだけ無理をしてとりあえず今の段階で出来ることはやりました^^;


教室の生徒さんも、課題の提出と重なったりして大変だったみたいです^^;
みなさんが頑張っているのを見ると、それよりも更に頑張ってやらないと、って思いますよね。
今は自分のためだけに動いているのではない、
師匠と、師匠の教室の生徒さんと、そこに関わっているみんなのために動いているのだから。



お稽古の日は日々勉強の連続。
講師として入るようになってからは、自分の書のお稽古日はなくなりましたが、
ある意味別のお稽古を毎回しているようなもの。
自分が怠けたらその分が自分に返って来るのがわかるのがお稽古場。
勉強不足も、練習不足も、目に見えてお稽古の時に思い知らされる^^;
毎回自分で自分に色々な事を課して行かないと。
言われたことしか出来ないようでは、これからやっぱり成長がないって思います。
時間がない、のも言い訳にすぎず。…言ってしまいがちなんですが(笑)


とにかく毎回楽しく充実しています♪…の裏側で
緊張感たっぷりのスリリングな日々を送っておりまーす(笑)



※写真は今月の課題より






category: 教室課題

Posted on 2015/11/14 Sat. 22:57 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shoorei.blog.fc2.com/tb.php/76-c8566bd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)