書心忘るべからず〜夢のあとさき

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]  /  trackback: --  / comment: --

東京ソラマチ イベントスペースでワークショップ 

ネット10

すっかり年も暮れになりました。
毎日があれよあれよと過ぎていきます…^^;

今年は12月に色々な予定が重なり、余計に一日が早く感じる今日この頃です。
中身が濃いのはいいけれど…途中風邪をひいたり、寝不足が続いたり
あまり身体には優しくない生活を送っているので
あともう一踏ん張りしたら、年末は少しゆっくり過ごしたいと思っております。


そんな中、早々に新年のイベント告知です^^


東京ソラマチのイベントスペースにて、ワークショップをやらせていただくことになりました。
それも二週に渡ってです!!

実は私、まだスカイツリーを見に行った事がなかったのですが
先日下見を兼ねてソラマチへ行ったついでに
スカイツリーにも「やっと」上って参りました(*´∀`*)ノ

上から見る眺めは圧巻でしたよ〜。
最初はあまりの高さにクラクラしちゃいました^^;
もう少しお天気が良かったらもっと最高の眺めだったんでしょうね〜。


そのスカイツリーの足元に、東京ソラマチはあります。
大きなショッピングモールのようなとっても楽しいトコロです!

その一画のスペースで、新年に相応しく一年の目標や抱負などを表した一文字を
色紙に書いていただくワークショップを開催します。


書道って…筆って…ちょっと敷居が高いのよね、なんて言葉を結構耳にします。
筆に対してとても拒否反応を示す方もいらっしゃいます(笑)

きっとそれって子どもの頃に
「あーしなさい、こうしなさい」
「あれはだめ、これはだめ」
「ここはトメ、ここはハライ!」
などと、一筆書く毎に注意をされていた経験が多いからだと思うんです。

実際、私も書道講師で子供たちに教えたりする場合は
書写教育としての視点でそういった指導になるのですが

実はそれがあまり良くなかったりする「場合もある」んですね。
もちろん大切な事は大切な事として指導しなければなりませんが、
それと同時にもっと自由で楽しい部分も経験する必要があるんだって事を最近痛感しています。


敷居が高い、なんて声を聞くとそう思います。
それは筆文字に関して楽しい経験を子どもの頃にしていないからなんですよね。


今回は、そんな敷居は取っ払って頂けるような
自由な発想でのワークショップにしたいと思っています。
子どもの頃に苦い経験をした大人の方にも
是非「こんな楽しかったのね〜」と思っていただけるようなものにしたいと思っておりますので
ぜひぜひ興味のある方は参加してみてくださいね〜。

東京ソラマチ、でお待ちしておりまーす(*´∀`*)ノ

>>>詳細・ご予約はこちらから





category: 書の仕事

Posted on 2015/12/23 Wed. 01:43 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 4

コメント

 長い間のご無沙汰で、少しご心配をかけたかもしれませんね。
このところ、たびたび腕や手の痺れに悩まされ続けました。
一種の持病ですから、~あぁ!また来たか~ぐらいに軽く考えていましたが、筆を持つのもタイピングも儘ならず、ついついご無沙汰しました。

 翔麗さんは、相変わらず元気いっぱいにご活躍の様子。
ブログで拝見するたびに、コメントしたい気持ちを抱きながらも、身内のことのように喜んでいます。

 以前から、江戸時代の儒学者貝原益軒が八十三歳の時に書いたという
「養生訓」を味読していますが、最近とくにお気に入りで、今の小生の心情にぴったりの一節がありますので、ご紹介しておきます。
<心の楽しみを知る>
 「ひとり家に居て、閑に日を送り、古書をよみ、古人の詩歌を吟じ、
香をたき、古法帖を玩ひ、山水をのぞみ、月花をめで、草木を愛し、
四時の好景を玩ひ、酒を微酔にのみ、園菜を煮るも、皆是心を楽しましめ、気を養ふ助なり、貧賤の人も此の楽しみつねに得やすし・・」
 実は、特に”古法帖を玩ひ”の言葉に、心惹かれました。
すでに江戸時代にあって、古法帖を味わうことが、人生の真の楽しみの一つの取り上げられていたことに、驚きと同時に改めて古法帖の尊さを
知らされました。
  注:古法帖のことを、現代語訳の注では「古い名人の筆跡をうつした折本」と記しています。

 今の小生は、筆を持つことは難儀ですが、益軒先生に触発されて、
さらに、<良寛様の空中に字を書いて修練した・・>に倣い、古法帖を
”玩ひ”たいと思っています。

 東京ソラマチは、二年前、用事で上京のおり尋ねました。
懐かしく思い起こしました。
小生、高所恐怖症なので、残念ながらスカイツリーには
登りませんでした。
ワークショップのご盛会を祈念しています。

 今年一年、翔麗さんのブログを心いっぱい楽しませていただきました。
ありがとうございました。
 来年もどうぞよろしく・・コメント投稿は途切れても、翔麗さんのブログだけは欠かさず拝見していますからね。ご心配なく・・
 それでは、早々とですが、良いお年をお迎えください。
  伀   拝


#- | URL |  2015/12/26 20:05 * edit *

★伀さん

こんにちは〜^^しばしのご無沙汰でしたね〜。
筆を持つのもタイピングも儘ならない状態だったなんて…大変でしたね…。
そんな中でこうしてコメント頂けること、とってもありがたい事だと思っています。
いつもありがとうございます。
どうぞご無理をなさらないように、ご自愛してくださいね。
コメントがなくても、きっと伀さんはどこかで見守ってくださっているって
何となくそんな風に思って過ごしておりましたよ^^
もう随分長い間、こうしてブログの方もご訪問くださっていて
それだけで充分感謝しております^^
今後もマイペースなこのブログ(笑)、ゆるりとお時間のある時に覗いていただけたら嬉しいです^^

ところで、さすがは文学少年だった伀さんだけあって、
読んでらっしゃる本もとても深いですね〜。
「心の楽しみを知る」それは日常のそこにある小さな幸せを感じながら生きること、
キレイなものを愛で、自然を味わい、好きな事に没頭出来ること
そして健康であること…そんなところでしょうか。
古法帖の件に心惹かれるあたりはさすが!伀さんですね^^

筆を持つ事が難しい状況であっても、「空中に書いて修練…」なんと素晴らしい事でしょう!
伀さんがどれだけ書を愛してらっしゃるかがそれだけで伝わってきます^^
要は心のもちよう、全てはそうなのだと思います。

私も日々の忙しさに紛れて、最近はちょっと修練が疎かになってしまっている状況なのですが
伀さんを見習って、もう少し襟を正して来年は鍛錬に磨きをかけたいと思っておりマス^^

ソラマチにいらしたことがあったとは意外でした〜。
高所恐怖症の方にスカイツリーはさすがに辛いですね〜^^;
私もちょっとクラクラしちゃいました(笑)
ワークショップ、頑張ってまいります!^^

こちらこそ、いつも温かく見守ってくださり、ありがとうございました。
季節柄、冷え込みがキツい日もありますので、体調にはご留意なさってくださいね。
どうぞよいお年をお迎えください〜!^^

翔麗 #- | URL |  2015/12/26 23:30 * edit *

お久しぶりです。呼び方は海月さんでまだ良いのかな?
ここしばらくお邪魔してなかったので、今日はゆっくりとここ最近の様子などを読ませていただきました。海月さん、とても充実した日々をお過ごしのようで、なんだかとても嬉しくなりました。やっぱり海月さんはこういった方面に進む方だったんだなぁ、って。本当に素敵な作品書く方だといつも思っていたから。教室とかで子供さんに基本を教えるのも真面目でキチンとされてる海月さんに合ってるし、作品を色々と作って皆さんに見てもらうのも、あのセンスある作品を書く海月さんだからこそ合ってる!と、そう思いました。忙しい日々でしょうが、無理せず頑張ってね。応援してます( ´ ▽ ` )ノ

うめ #- | URL |  2015/12/27 22:36 * edit *

★うめさん

こんにちは〜!ご無沙汰しております。
コメントありがとうございます。
うめさんもお変わりありませんでしたか〜?

そしてとっても嬉しいお言葉の数々…本当にありがとうございます^^
ちょっとずつですが、色々と機会を頂くシーンに恵まれて
好きな事を形に出来る喜びを感じながら過ごしておりました。
でも、ほとんどが周りの方のご好意によるものばかり。
人に助けられてばかりの毎日です^^;

新しい事を体験するたびに
自分の力のなさや至らなさばかりが目について
反省点ばかりなんですが^^;汗
来年は反省点を一つずつ解決していけたらいいな〜なんて思っておりマス。

うめさんも相変わらず書三昧の日々を送ってらっしゃいますか〜?
ブログ拝見しました^^
新たなお仕事で頑張ってらっしゃるご様子、充実感が伝わってきましたよ〜。
遠い空でも、そしてご無沙汰していても
こうしてどこかで繋がっている書仲間の存在、とても嬉しいです!
私もうめさんのご活躍を心から応援しております!
お互いにますます来年も充実した年になるといいですね^^
佳き年をお迎えください〜。そして来年もよろしくお願い致します!

翔麗 #- | URL |  2015/12/28 10:24 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shoorei.blog.fc2.com/tb.php/80-a5c08f14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。