書心忘るべからず〜夢のあとさき

今年最後に 



あっという間に今年ももうあと一日となりました。

毎年、年末になると「今年の一字」として
私自身の今年の一文字をブログにUPしていたんですが
今年はそんな事を考える余裕もなく、残すところあと一日となってしまいました^^;
年賀状もやっと昨日投函した有様ですm(_ _)m


今年は、長年やっていた事から離れて
書に専念する年になりました。
そうしようと思ってそうなった訳ではないのですが
それもきっと、何かの導きなのだろうと
ありのままを受け入れてやってきました。


自分に必要なことは、きっと無理しなくても
自然とその時がきたらそうなるようになっている、
どこかしらそんな風に思っている自分もいたりします。


無理をしない、というのは 頑張らない ということではない。


そこを間違うと大変な間違いになっちゃう(笑)
頑張ることは必要なこと。自分がそうありたいのであれば。


でも、心の声を無視して無理をしても、それもちょっと違う。
今までも内なる声を大切に生きてきた。(B型ってきっとそんな感じ?笑)
それはとても大切なこと。少なくとも私にとっては。



今年も色々な事があった年でした。
初めての事もたくさん。出逢いもたくさん。生き甲斐を感じることもたくさん。


今年の一字は何だろうと考えましたが
今年はとにかく自分の周りにいてくれる、私に関わってくれている方々に
感謝の気持ちしか浮かびませんでした。


今年は今まで以上に周りの方に支えられた一年。
私一人では何ひとつ出来やしなかったでしょう。
新しい出逢いも、新しい仕事も、新しい挑戦も
全ては周りの方のおかげさまです。


関わってくださった全ての方に、心より感謝申し上げます。
このブログにお立ち寄りくださった方々にも。


今年もありがとう。

そこにいてくれてありがとう。

そこにいてくれることだけで、私の救いです。





…みなさま、佳いお年をお迎えください^^


翔麗 拝









category: 想い…書に込めて

Posted on 2015/12/31 Thu. 02:06 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shoorei.blog.fc2.com/tb.php/81-d92946ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)