書心忘るべからず〜夢のあとさき

2016年 始動!〜東京ソラマチWS~ 

IMG_4601.jpg


お正月三が日の最終日の今日、
東京ソラマチにてワークショップを開催しました!

たくさんの方にお越しいただきました。
ご参加くださった皆様、誠にありがとうございました^^

初回のスタートは午後1時。
一時間前に会場入りすると、パッと見すぐにそれと分かる準備がもうすでにされてました!
スタッフの皆様に心から感謝です。
素敵な空間を作っていただきありがとうございました。


入口に飾る用にお正月の賀詞を急遽その場で揮毫→模造紙。^^;

DSC_0072.jpg

スタッフの方のアイデアでしたが、この紙を貼った事で結構お客様の目についたみたいです。
貼った直後にお申し込みされたお客様もいらしたとか。(スタッフ様、さすがです!^^)
※通常、横書きの書は右から「春迎」と書くのが習わしですが、
今回は一般の方に分かりやすさ重視で左から「迎春」と書いています。


さあ、全4回のワークショップ、スタートです!


今回は、とにかく筆の感触を楽しんで頂く、それが目的でした。
書道界ではありえない、多分非難囂々であろう「何でもアリ」のワークショップです。
書き順も、とめはねも、ルールはナシです。
たった一つルールがあるとすれば、「心のままに書く」こと。
今日は美文字とか忘れてください、と(笑)

お子様の参加もありましたので、
学校ではこれやっちゃだめよ〜、今日だけ限定ね、
という前置きをしっかりしつつ書いてもらいました(笑)

書道は何かとルールの多い芸術です。
本来はそれは理由があるもので、長い歴史のもとで揺るがないものなんですが
でも、それに縛られて書道を毛嫌いする人が増えてしまっては
長い歴史が一体どうなの?って事になっちゃうと思うんです。
書道を好きになってもらう為の最初のスタート地点は、ルールは必要ないって私は思います。
本格的にやってみたいと思ってからで、充分なんじゃないかって。
一人でも多くの方に、筆の楽しさを、まずは知って頂きたい…今回はそれが大きな目的でした。



DSC_0078.jpg


DSC_0112.jpg


今回は一切墨汁は使わず、皆さんに墨を磨っていただきました。
墨を磨った事がないという方が何人かいらして驚きでした。
学校のお習字セットに墨は入っていたけど、使ったことなかったそうです。
墨を磨った方が、後始末も筆の痛み具合を考えても絶対いいんですけれど
やっぱり難しいんでしょうね〜。
私も墨汁は普段バンバン使っているので何とも言えませんが(笑)


DSC_0074.jpg


DSC_0055.jpg


IMG_0026.jpg



最初は緊張気味で堅い表情だったお客様も
一枚、また一枚と書く毎に肩の力が抜けてくるのがわかります。
ちょうどいい感じに力が抜けてきたころに、ひょいと引いた線がとても良い線だったりします。


書は人なり、と言いますが、本当に人によって個性が出ます。
思い切りの良い方、とても慎重な方、さくっと竹を割ったように筆を運ぶ方。
色々な方の色々な筆使い、書き方、見ているととても興味深くて楽しいです^^


半紙に練習したあと、最後は色紙に一発書きで仕上げます。
色紙にはカラーのスプレーで背景に色もつけていただきました。
「アート」として書を完成させる、という事が今回の目的です。


お清書となると、また皆さんの肩に力が入ります(笑)
練習で思い切り書けていた方も、お清書で急に字が小さくなってしまったり
意外と本番に強い!という方もいらっしゃいます。
失敗出来ない一発書きが、書の醍醐味でもあるのだと思います^^
その緊張感も是非味わっていただきたくて、今回はお清書は1枚だけ。
皆さん頑張って書き上げました!


最後に皆さんで記念写真。
一年のスタートにふさわしく、それぞれに想いが込められた一文字が並びました。

DSC_0141.jpg


DSC_0093.jpg



今まで思っていた習字と違って、自由なやり方がとても新鮮で楽しかったです!
という嬉しいお言葉も頂きました^^
これをきっかけに少しでも書道に興味を持って頂けたらこんなに嬉しいことはありません。
ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。


来週の10日も第二弾のワークショップが同じ場所であります!
興味を持たれた方は是非一度参加してみてくださいね。



category: 書の仕事

Posted on 2016/01/03 Sun. 23:19 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 2

コメント

昨年は有難うございました。

今年もこの企画行ってみたいなと思っていたのですが、
予定が合わずごめんなさい。

生き生きと伸び伸びと…そんなご様子を窺えてうれしく思います。

また何かの機会に…よろしくお願いします!

悠人 #- | URL |  2016/01/06 20:10 * edit *

★悠人さん

お返事が遅くなってごめんなさい!
コメントありがとうございます^^

こちらこそ、昨年は思いがけずお逢い出来て嬉しかったです。ありがとうございました。
今回は予定が合わず残念でしたが、また機会がありましたら
是非書道ワークショップの方も体験しに来てくださいね♪
悠人さんの筆文字体験にご一緒出来たら嬉しいです^^

今年もよろしくお願いいたします〜(*´∀`*)ノ

翔麗 #- | URL |  2016/01/10 23:29 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shoorei.blog.fc2.com/tb.php/83-91f5418d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)