書心忘るべからず〜夢のあとさき

梅咲く季節 

2月も半ばが過ぎ、急に暖かい日もあったり
少しずつ、春の足音が聞こえて来てますね^^
私の冬眠も、そろそろ終わりに近づいてきています(笑)


今日は、地元の保育園へ、ごあいさつを兼ねてお邪魔してきました。
卒園の賞状の名前入れのお仕事をご紹介いただいたのですが
家からとても近いので、直接お届けしたくて伺ったのでした。


園長先生はとてもご親切に、園内を見学までさせてくださいました。
偶然、卒園式の練習をしている子供たちの姿を見せて頂くことができて
ちょうど今回書かせて頂いた子供たちだという事で
何だか感激してしまいました〜。


とっても真剣に、賞状をもらうリハーサルをしていた子供たち。
なんてかわゆい♪
実際に書く前に見る事ができたら尚良かったのですが(笑)
でも、こうしてこの目でその姿を見る事が出来てとても実感が湧きました。


人の名前というものは、特に心を込めて書かせて頂きたいものだと改めて思います。
仕事としてではなく、一人の生身の人間として。


保育園を後にする時、園の外に梅の花がたくさん咲いていました。


…もうすぐ春、ですね^^







category: 書の仕事

Posted on 2016/02/24 Wed. 01:46 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shoorei.blog.fc2.com/tb.php/89-502b3b3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)