書心忘るべからず〜夢のあとさき

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]  /  trackback: --  / comment: --

先生一年生 



気づけば最後のUPからちょっと日にちが経ってました^^;
何だか気忙しい毎日を送っておりまして〜
…この時期ってただでさえそんな雰囲気ですけどね(笑)
毎年恒例の書き初めの課題提出が終わるや否や、毎月の課題締め切り、
来年行われるイベントの準備の手伝い、それに伴う作品作りの試作、
そして子供クラスの講師研修…などなど。
加えてプライベートでも色々と楽しい予定が続いたりして
ブログを書こうとしているうちにあれやこれやと過ぎ去ってしまう…という感じでした^^;

そんな中でも特別なのは子供クラスの講師研修。
ちょっとまえから少しずつお手伝いするようになって、
今日は先生が不在、という初めての日でした。
師範仲間の一人と共に二人で先生のお留守を守りました^^;
前もって先生は不在ということは了解していただいていましたが
果たしてそれでもみんな来てくれるのかな〜?とちょっと不安もあり(笑)
誰も来なかったら寂しい〜と思ってましたが、ちゃ〜んと来てくれました、計6名。
特に問題もなく、無事にお稽古を終えることができてホッとしています。
私も「先生」として子供たちに教えることは初めての体験。
まだ数えるほどしか経験のない、頼りない新米先生ですが、
誰にでも「はじめて」はあるはず、と
子供たちと一緒に勉強させてもらいながら奮闘中です^^;

子供たちをみるようになった事で何ともいえない気持ちを味わいました。
これはとても言葉で表現できない気持ちなのですが…
やる前の、頭でいろいろと想像していた時は
不安要素の方が大きくて、子供たちが全然聞いてくれなかったらどうしようとか
暴れだす子がいたらどうしようとか(笑)
そんなネガティブ思考が強かったように思うのですが
いざふたを開けてみたら、私の通う教室にくる子供たちは
みな比較的聞き分けの良い子たちが多くて、とても素直な良い子たちなのでした。
そりゃ友達とふざけたりだとか、途中集中力がなくなっておしゃべりが多くなったりだとか
そういう事はありますけど、言えばちゃんと聞いてくれるし、
真面目に最後までやり通してくれる子がほとんどで、
そんな子供たちにとても良い意味で驚かされて、そしてその子たちを教える事ができる事に
何だかとても、私自身が喜びを感じることができたのです。
あぁ、私自身が大好きな書道を、こういう形で教えられるって、
思っていたよりもずっと嬉しい事なんだな〜って。
頭で想像していたよりもずっと、何だか幸せなひとときでした^^
指導という点では、まだまだ修行不足としか言いようがありませんが(笑)
それも子供たちと一緒に、ゆっくりと私自身も成長していけたらいいな〜なんて、
今日はそんな事を思った一日でありました^^

まだまだ書きたい事は山ほどあるのですが〜(笑)
明日はまたプライベートでプチ旅行にいく予定なので、今日はこの辺で〜♪


※写真は今月の創作課題より




category: 書教室

thread: 書道 - janre: 学問・文化・芸術

Posted on 2013/11/29 Fri. 21:35 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 2

コメント

よっ、先生!

ていうか、同じく先生一年生同士ですね。
多分、習うより慣れろ、もしくは生徒に教わる世界でしょう。
自分が生徒の時を思い出し、初心に戻れる感覚も得られるかもしれません。

自分としてみたら先生なんておこがましいかもしれませんが、相手からしてみたら立派な先生ですもの、プロとしてがんばらないと!

ね!

kobom #- | URL |  2013/11/30 22:26 * edit *

★kobomさん

kobomさんも一年生!そうでしたね〜。
ものは違えど感覚としてはきっと同じような感じなのかな、と思います。
ホント、教えるっていうかその事で教わる事の方が多いって感じです^^;
だからなおさら自分にとっても勉強になるって事なんでしょうね。

そう、おこがましいってずっと思ってましたし、
今もそういう気持ちがどうしてもありますけれど
そんな事言ってられませんものね^^;
何事も初めてがあって、不安もありながら頑張って、
成長していくほかないのだと思っています。
お互いに来年はいろんな意味で成長の年になれるといいですね〜!

海月シド #- | URL |  2013/12/02 00:23 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shoorei.blog.fc2.com/tb.php/9-c0d3516f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。