書心忘るべからず〜夢のあとさき

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]  /  trackback: --  / comment: --

書は人なり 

IMG_5096.jpg


書は人なり…よく聞く言葉ですね。
書の作品そのものから、書き手の人となりが伝わって来る…


人の性質は十人十色。性格も考え方も生き様もみんな違う。
同じように、書く文字も、みんな一人一人違うんですよね。
同じ形の字を見て覚え、それを書いているのにも関わらず
書き手によってその雰囲気やイメージ、意味合いまでが違ったように見えたりする。
「書は人なり」とは、本当にそうだと私も思っています。





子供の頃、書道だとか何だとか関係なしに
私は文字を書く事が好きでした。
理由はわかりません…ただ書くことが好きだったんです。


小学校の頃の友達に、素敵な字を書く子がいました。
今で言えば丸文字のようなものだったのかも…でも私はその子の書く字が大好きだったんです。
彼女の字が羨ましくて真似をして書いたりしたものでした。


中学生の時も、高校生の時も、それぞれに
私がいいな〜と思う字を書く友達がいては
その子の字を真似るようにして書く様にしたりしていました。
そんな事をしていたおかげで?私は結構何通りもの字を書き分けたり出来るようになってました(笑)


今思えば、それって臨書みたいなものですよね(笑)
もちろん鉛筆で書いた文字だし、特に美文字だったわけでもないし
書道の臨書とは大きな違いはありますが
同じ雰囲気の字を書きたい、書けるようになりたいと思う気持ちは
今臨書を書いているそれと対して変わらない事のように思えたりもします。
小さな頃から私、臨書をやっていたんだわ!と(笑)



大人になった今でも、心底憧れる、痺れるような字を書く方々に時々出逢い
その度に唸ったりするような事がたまにあります。(古典などは除いて)
私がどう頑張っても、その方たちのような字は到底書けません。


子供の頃に思った憧れの気持ちと、今のそんな気持ちも、
何ら変わりがないことに気がついて、成長のなさに思わず笑ってしまいましたが(笑)
同時に、ずっと子供の頃に思って来たことが今も自分の中で続いているということに
自ら驚いたりもしたのでした。
人ってそんなに変わらないってことなんでしょうかね(笑)



※写真は臨文徴明。






まだまだ体験レッスン募集中!
お気軽にお問合せくださいね〜。


うらら書道教室体験レッスンスケジュール】

  日程:5月9日、16日、23日(月曜日)
  時間:午後3時〜5時
  場所:和食レストランそうま 坂戸店


必ず事前に体験レッスンの申込みをお願い致します。>>>こちらから
お店をお借りしての教室ですので、
いきなりのレッスンは出来ませんのでご理解のほどお願い致します。

category: 臨書

Posted on 2016/04/26 Tue. 22:49 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shoorei.blog.fc2.com/tb.php/97-eb898882
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。