書心忘るべからず〜夢のあとさき

梅咲く季節 

2月も半ばが過ぎ、急に暖かい日もあったり
少しずつ、春の足音が聞こえて来てますね^^
私の冬眠も、そろそろ終わりに近づいてきています(笑)


今日は、地元の保育園へ、ごあいさつを兼ねてお邪魔してきました。
卒園の賞状の名前入れのお仕事をご紹介いただいたのですが
家からとても近いので、直接お届けしたくて伺ったのでした。


園長先生はとてもご親切に、園内を見学までさせてくださいました。
偶然、卒園式の練習をしている子供たちの姿を見せて頂くことができて
ちょうど今回書かせて頂いた子供たちだという事で
何だか感激してしまいました〜。


とっても真剣に、賞状をもらうリハーサルをしていた子供たち。
なんてかわゆい♪
実際に書く前に見る事ができたら尚良かったのですが(笑)
でも、こうしてこの目でその姿を見る事が出来てとても実感が湧きました。


人の名前というものは、特に心を込めて書かせて頂きたいものだと改めて思います。
仕事としてではなく、一人の生身の人間として。


保育園を後にする時、園の外に梅の花がたくさん咲いていました。


…もうすぐ春、ですね^^







category: 書の仕事

Posted on 2016/02/24 Wed. 01:46 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 0

プライベート*ワークショップ 

IMG_1582.jpg


今日は、個人宅のおうちで開催の、
プライベートな筆文字ワークショップにお呼び頂きました^^

主催のKさまはとってもお料理上手。
その腕前を生かして、ひと月に一度くらいのペースで
ごはん会とワークショップを兼ねた会を開いているのだそう。

様々なワークショップがその都度体験でき、
その後で美味しいごはんも頂けちゃうという贅沢な企画!
本当に素敵な企画だと思います^^


IMG_1664.jpg
↑見て!このお料理の数々!


そんな素敵な企画に今回筆文字ワークショップを選んでいただきました!
お手伝いも含めいろいろな所でワークショップをやらせて頂いてますが、
個人宅というのは初めてのこと。
何だかすごくテンション上がりました(笑)
こじんまりと少人数でゆったり出来るワークショップって好き^^


今回6名の方がご参加くださいました。
せっかく筆文字を選んでいただいたのだから、楽しんで頂きたい!
ただ書いて終わりのワークショップではつまらない…ということで
最後にしっかりと作品として飾れるように、フレーム等も用意して
帰宅してすぐにおうちで飾っていただけるような内容にしました。


今回最終的に書いていただくのはポストカードサイズの紙。
年初なので今年の目標や好きな言葉など漢字一文字を考えて頂きます。
フレームは3種類ご用意。事前にお好きなものをお選びいただきました。
このあたりも少人数だから出来ること。

普通はフレームや額を選んでもらうまでの事は出来ませんが
せっかくなので選ぶ楽しみも味わって頂きたく、特別にご用意させて頂きました。


今回も墨を磨るところからやっていただき、墨汁は一切使用せず。
小学校以来です〜との声が大多数(笑)どこでやってもこれは一緒^^;汗
墨がいかに使われていないか、その都度ちょっと寂しくなります;;

墨は確かに面倒くさい(笑)
なくなったらいちいち磨らないといけない、なかなか濃くならない、疲れる…
でもそんな面ばかりではありません。

私も普段作品をたくさん書く時は墨汁もたくさん使っていますが、
墨を磨るという行為はとても好きなんです。
墨の香りが部屋に充満した時の心地よさ、
磨っている時に色々と思考を巡らせ、その結果心が段々まとまってくること、
この「まとまってくること」が結構重要で、
集中力や穏やかな脳波?みたいなものが出て来るのを感じるんですよね。
この感覚は、他のものと比べる事が出来ないなぁ〜と思うのです。



IMG_1590.jpg




IMG_1599.jpg




IMG_1592.jpg




半紙に何枚か練習して頂いたあと、本番の紙にお清書です。
今回は本画宣のハガキなので、安価な半紙とは大分書き心地が違うため、
確認の意味も含めて2枚ずつ皆さんにお配りしました。
2枚で仕上げてもらいます。やり直しは一回だけ!(笑)





IMG_1605.jpg





IMG_1600.jpg





その後で、金銀の墨や和模様のシールなどでデコレーション。
最後に選んだフレームに入れて完成です♪





IMG_1625.jpg





IMG_1612.jpg
↑私も一枚書きました♪ 今年は縁ばかり書いてます(笑)





最後に皆さんで記念写真^^
皆さんそれぞれに個性があって、素敵な作品に仕上がりました♪
その後のお料理の匂いに引き寄せられ、皆さんの書いた作品の発表会をしないで終わってしまったのが
唯一の心残りではありますが…^^;笑
和気あいあいとお話しながらとっても楽しい時間を過ごす事が出来ました。


そして、その後のお料理の美味しさが本当にカンドー的で;;
オシャレなカフェで頂くお料理のようでした♪
本当にごちそうさまでした!ありがとうございました^^




IMG_1626.jpg


このような、プライベートや少人数での出張グループワークショップなども
受付ております。お気軽にご相談ください。
>>>お問い合わせはこちらから




category: 書の仕事

Posted on 2016/01/25 Mon. 17:09 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 2

東京ソラマチWS その2 

18.jpg


先週に続き、東京ソラマチでのワークショップを行いました。
今回もたくさんの方にご参加頂きました♪
お越し頂いた皆様、ありがとうございました!


場所柄もあってか、ソラマチでのワークショップは外国の方の参加も何人かいらっしゃいました。
やっぱり筆や習字というものに、興味があるみたいですね〜嬉しいことです^^


7.jpg



8.jpg



16.jpg



皆さん漢字がとってもお上手なんですよ〜。
スマホ片手に書き順を調べたりして(笑)一生懸命書かれてました。


そして書かれたものがとても芸術的だったり、絶妙なバランスだったり
「漢字とはこういうもの」という刷り込まれた情報がない分、純粋なものを感じました。



6.jpg



10.jpg



1.jpg



とても楽しかったという声をたくさん頂きました。
ほとんどの方が墨を磨ったことも、筆を持ったことも子どもの時以来だったみたいですが
その時のイメージと、また違った書のイメージを持っていただけたらとても嬉しいです。


本格的な書道には色んな決まり事がたくさんありますが、
筆の楽しさという意味では技術や知識がなくても充分楽しめるものだと思います。

まずは楽しんで頂くこと、これからもそんな機会をたくさん増やして
一人でも多くの方に、書道というものに興味を持っていただけたらと願うばかりです。


今回、機会をいただいたスタッフの皆様に、心から感謝申し上げます。
ありがとうございました!^^

category: 書の仕事

Posted on 2016/01/11 Mon. 16:13 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 0

2016年 始動!〜東京ソラマチWS~ 

IMG_4601.jpg


お正月三が日の最終日の今日、
東京ソラマチにてワークショップを開催しました!

たくさんの方にお越しいただきました。
ご参加くださった皆様、誠にありがとうございました^^

初回のスタートは午後1時。
一時間前に会場入りすると、パッと見すぐにそれと分かる準備がもうすでにされてました!
スタッフの皆様に心から感謝です。
素敵な空間を作っていただきありがとうございました。


入口に飾る用にお正月の賀詞を急遽その場で揮毫→模造紙。^^;

DSC_0072.jpg

スタッフの方のアイデアでしたが、この紙を貼った事で結構お客様の目についたみたいです。
貼った直後にお申し込みされたお客様もいらしたとか。(スタッフ様、さすがです!^^)
※通常、横書きの書は右から「春迎」と書くのが習わしですが、
今回は一般の方に分かりやすさ重視で左から「迎春」と書いています。


さあ、全4回のワークショップ、スタートです!


今回は、とにかく筆の感触を楽しんで頂く、それが目的でした。
書道界ではありえない、多分非難囂々であろう「何でもアリ」のワークショップです。
書き順も、とめはねも、ルールはナシです。
たった一つルールがあるとすれば、「心のままに書く」こと。
今日は美文字とか忘れてください、と(笑)

お子様の参加もありましたので、
学校ではこれやっちゃだめよ〜、今日だけ限定ね、
という前置きをしっかりしつつ書いてもらいました(笑)

書道は何かとルールの多い芸術です。
本来はそれは理由があるもので、長い歴史のもとで揺るがないものなんですが
でも、それに縛られて書道を毛嫌いする人が増えてしまっては
長い歴史が一体どうなの?って事になっちゃうと思うんです。
書道を好きになってもらう為の最初のスタート地点は、ルールは必要ないって私は思います。
本格的にやってみたいと思ってからで、充分なんじゃないかって。
一人でも多くの方に、筆の楽しさを、まずは知って頂きたい…今回はそれが大きな目的でした。



DSC_0078.jpg


DSC_0112.jpg


今回は一切墨汁は使わず、皆さんに墨を磨っていただきました。
墨を磨った事がないという方が何人かいらして驚きでした。
学校のお習字セットに墨は入っていたけど、使ったことなかったそうです。
墨を磨った方が、後始末も筆の痛み具合を考えても絶対いいんですけれど
やっぱり難しいんでしょうね〜。
私も墨汁は普段バンバン使っているので何とも言えませんが(笑)


DSC_0074.jpg


DSC_0055.jpg


IMG_0026.jpg



最初は緊張気味で堅い表情だったお客様も
一枚、また一枚と書く毎に肩の力が抜けてくるのがわかります。
ちょうどいい感じに力が抜けてきたころに、ひょいと引いた線がとても良い線だったりします。


書は人なり、と言いますが、本当に人によって個性が出ます。
思い切りの良い方、とても慎重な方、さくっと竹を割ったように筆を運ぶ方。
色々な方の色々な筆使い、書き方、見ているととても興味深くて楽しいです^^


半紙に練習したあと、最後は色紙に一発書きで仕上げます。
色紙にはカラーのスプレーで背景に色もつけていただきました。
「アート」として書を完成させる、という事が今回の目的です。


お清書となると、また皆さんの肩に力が入ります(笑)
練習で思い切り書けていた方も、お清書で急に字が小さくなってしまったり
意外と本番に強い!という方もいらっしゃいます。
失敗出来ない一発書きが、書の醍醐味でもあるのだと思います^^
その緊張感も是非味わっていただきたくて、今回はお清書は1枚だけ。
皆さん頑張って書き上げました!


最後に皆さんで記念写真。
一年のスタートにふさわしく、それぞれに想いが込められた一文字が並びました。

DSC_0141.jpg


DSC_0093.jpg



今まで思っていた習字と違って、自由なやり方がとても新鮮で楽しかったです!
という嬉しいお言葉も頂きました^^
これをきっかけに少しでも書道に興味を持って頂けたらこんなに嬉しいことはありません。
ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。


来週の10日も第二弾のワークショップが同じ場所であります!
興味を持たれた方は是非一度参加してみてくださいね。



category: 書の仕事

Posted on 2016/01/03 Sun. 23:19 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 2

東京ソラマチ イベントスペースでワークショップ 

ネット10

すっかり年も暮れになりました。
毎日があれよあれよと過ぎていきます…^^;

今年は12月に色々な予定が重なり、余計に一日が早く感じる今日この頃です。
中身が濃いのはいいけれど…途中風邪をひいたり、寝不足が続いたり
あまり身体には優しくない生活を送っているので
あともう一踏ん張りしたら、年末は少しゆっくり過ごしたいと思っております。


そんな中、早々に新年のイベント告知です^^


東京ソラマチのイベントスペースにて、ワークショップをやらせていただくことになりました。
それも二週に渡ってです!!

実は私、まだスカイツリーを見に行った事がなかったのですが
先日下見を兼ねてソラマチへ行ったついでに
スカイツリーにも「やっと」上って参りました(*´∀`*)ノ

上から見る眺めは圧巻でしたよ〜。
最初はあまりの高さにクラクラしちゃいました^^;
もう少しお天気が良かったらもっと最高の眺めだったんでしょうね〜。


そのスカイツリーの足元に、東京ソラマチはあります。
大きなショッピングモールのようなとっても楽しいトコロです!

その一画のスペースで、新年に相応しく一年の目標や抱負などを表した一文字を
色紙に書いていただくワークショップを開催します。


書道って…筆って…ちょっと敷居が高いのよね、なんて言葉を結構耳にします。
筆に対してとても拒否反応を示す方もいらっしゃいます(笑)

きっとそれって子どもの頃に
「あーしなさい、こうしなさい」
「あれはだめ、これはだめ」
「ここはトメ、ここはハライ!」
などと、一筆書く毎に注意をされていた経験が多いからだと思うんです。

実際、私も書道講師で子供たちに教えたりする場合は
書写教育としての視点でそういった指導になるのですが

実はそれがあまり良くなかったりする「場合もある」んですね。
もちろん大切な事は大切な事として指導しなければなりませんが、
それと同時にもっと自由で楽しい部分も経験する必要があるんだって事を最近痛感しています。


敷居が高い、なんて声を聞くとそう思います。
それは筆文字に関して楽しい経験を子どもの頃にしていないからなんですよね。


今回は、そんな敷居は取っ払って頂けるような
自由な発想でのワークショップにしたいと思っています。
子どもの頃に苦い経験をした大人の方にも
是非「こんな楽しかったのね〜」と思っていただけるようなものにしたいと思っておりますので
ぜひぜひ興味のある方は参加してみてくださいね〜。

東京ソラマチ、でお待ちしておりまーす(*´∀`*)ノ

>>>詳細・ご予約はこちらから





category: 書の仕事

Posted on 2015/12/23 Wed. 01:43 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 4